World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« AS-036 JH7IPR/6 Iki Island 50MHzマッチング完了 | トップページ | ロシアのウクライナ侵攻での犠牲者 »

2022年3月11日 (金)

YB-IOTAを6mで掘り起こします

2021年3月にresidentのOC-166 Laut IslandからOC-268 Marabatua [aka Mores-ses]、Payongpayongan、Denawang Islandのペディションを実施したYB7RD RavieさんからFacebookの友達登録依頼が届きました。即座に友達登録を行いました。

今年に入って、HF用のIOTA-YB Needed List 2022のファイルを1月15日に送り、さらに3月1日には6m用YB-IOTA Needed listを送りました。いずれも「(送ってくれて)ありがとう」と返事をいただきました。

3月9日には19日からの南カリマンタン州の移動運用に6m運用を提案しましたところ、すぐにチームと検討するとの回答をいただききました。しばらくして、6mアンテナ入手方法の質問が届きました。そして、Facebookの友達登録に進みました。

もちろん、多素子の八木アンテナなどを入手することが一番よいと思います。すでに一昨年に6mの八木アンテナを入手されて大活躍中のOC-143 YB5QZ Antonさんへアドバイスを求めました。さらに、自作の6m八木アンテナをJAに向けてくれていますOC-144 YE4IJ Irfanさんへもアドバイスを求めています。

先週、今週と数日おきに昼過ぎから1500JSTくらいまで、FK8やVK4がかなり強く入っています。50100-50150のSSB/CWと50313のFT8です。たくさんのJAへサービスしています。信号が強いときはまさにLike a localです。例えばJA6には強く入感し、JA1では弱いなどと局地的に入感する傾向を感じています。

OC-227 VK4EI Lynさんは現在ご主人とケアンズに滞在しているようです。

 

« AS-036 JH7IPR/6 Iki Island 50MHzマッチング完了 | トップページ | ロシアのウクライナ侵攻での犠牲者 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-036 JH7IPR/6 Iki Island 50MHzマッチング完了 | トップページ | ロシアのウクライナ侵攻での犠牲者 »