World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 国際返信用切手券IRCについて | トップページ | AS-036 JH7IPR/6 Iki Island 50MHzマッチング完了 »

2022年3月 9日 (水)

OC-088 Karimata Island by Dxportable Tour De Kalimantan Activities

この朝にYB7RV RavieさんがFacebookに下記の投稿をしていました。

Oc088-karimata

和訳文は次の通りです。

Dxportable Tour De Kalimantan Activitiesは2022年3月19日から23日に開催
この活動の目的は、南カリマンタン地域(ODKS)のORARIの勤務地にある全てのローカルORIにアマチュア無線の屋外またはポータブル運用活動の紹介と付き合います。
次はアマチュア無線が今後も期待されます。通信と観光場所の促進の分野における地域政府との相乗効果を進め、南カリマンタンPの都市 ロビンス 

3月19-23日にかけてインドネシアの南カリマンタン州の6か所からアマチュア無線の紹介運用を実施するようです。それにRavieさんが同行するようです。

RavieさんへはHF版のIOTA-YB Needed List 2022および6m版のIOTA-YB Listを送付しています。すぐに「6mを運用されませんか? JAがたくさん待っています」とコメントを書き込みました。昼過ぎに返信がありました。つぎのとおりです。

Oc088-karimata2

チームに伝えるとのことです。後程返答するとのこと。6mのYBにおける現状やYB7RD Ravieさんの6mへの関心度合いなどなど、Ravieさんの住むOC-166 Laut Islandからの運用、移動してもらってOC-268からの6m運用まで進むとすごいと思うのですが。

【追記・至急】

YB7RD Ravieさんから2回目のメッセージが送ってきました。「 Can you recommend me a good 6M antenna for portable operation?」と移動用の6mアンテナの入手方法を教えてくださいと言ってきました。OC-088のみではなく、OC-166/OC-268からの6m運用も十分に考えられます。私が存じ上げているのはYB5QZ Antonさんにお願いしてアドバイスをいただくこと。YE4IJ Irfanさんの自作アンテナの紹介の2点くらいです。Please help me.

« 国際返信用切手券IRCについて | トップページ | AS-036 JH7IPR/6 Iki Island 50MHzマッチング完了 »

コメント

6mの場合、HFの無線機には6mが付いている感じですが、アンテナはそうもいきません。

4エレ~6エレの八木を準備する事になり、日本から送れる寸法は決まっていて、3辺合計が確か
2m程度です。Radix以外のクリエート、ナガラの八木は切断しないと送れません。
よって私が2021年にZB2に送ったのは中古のRadixの6エレ八木で、軽量で移動用タイプです。

他 もっと大きいのはM2の6M8GJ(8エレ)で3辺1.86m程度で寸法的に送れますがそれは必要ない
と思います。新品で12万円ですから。

他はG0KSCの給電部がLFAタイプの4エレ~6エレです。各国で使われているので入手しやすいの
だと思います。これは直接G0KSCに注文です。
他は頑張って自作です。G0KSCのデータ使ってLFAタイプにするか、ガンマーマッチの八木にするか
です。
日本からサポート出来るなら、Radixの中古か新品が一番。UKから購入ならG0KSCの八木と言った
所だと思います。

髙田さん、こんばんは
 詳細情報をありがとうございます。
 インドネシアのハムショップはジャカルタとスラバヤに1軒ずつあるそうです。
 まずは高田さんの推薦メッセージにあるアンテナ類の情報を集め、YB7RDへ送り、その2軒に在庫の有無などを調べてもらいます。さらにショップ側からの6m移動用アンテナのお勧め品を確認してもらいます。お勧め品があればその情報を確認のためにいただきますので、再度ご相談させてください。
YBは35%の輸入税がかけられますので可能な限りサポートしてみたいと思います。Mny tnx!

>je3grqさん
>
>6mの場合、HFの無線機には6mが付いている感じですが、アンテナはそうもいきません。
>
>4エレ~6エレの八木を準備する事になり、日本から送れる寸法は決まっていて、3辺合計が確か
>2m程度です。Radix以外のクリエート、ナガラの八木は切断しないと送れません。
>よって私が2021年にZB2に送ったのは中古のRadixの6エレ八木で、軽量で移動用タイプです。
>
>他 もっと大きいのはM2の6M8GJ(8エレ)で3辺1.86m程度で寸法的に送れますがそれは必要ない
>と思います。新品で12万円ですから。
>
>他はG0KSCの給電部がLFAタイプの4エレ~6エレです。各国で使われているので入手しやすいの
>だと思います。これは直接G0KSCに注文です。
>他は頑張って自作です。G0KSCのデータ使ってLFAタイプにするか、ガンマーマッチの八木にするか
>です。
>日本からサポート出来るなら、Radixの中古か新品が一番。UKから購入ならG0KSCの八木と言った
>所だと思います。
>
>
>
>

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国際返信用切手券IRCについて | トップページ | AS-036 JH7IPR/6 Iki Island 50MHzマッチング完了 »