World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« IOTA-VHF50獲得に最新myツール | トップページ | IOTA-VHF OC-032 FK8HA New Caledonia Island Worked! »

2022年3月30日 (水)

IOTA-VHF AS-137 BG5FZC Zhoushan Islandの対応

IOTA-VHFにおける新IOTA掘り起しとして、1月末に表題の「AS-137 BY5 BG5FZC Zhoushan Island」を見つけました。ところがAS-137としてのご本人の認識がありません。JA1SKEさんから二つのアドバイスをいただきました。一つは6mにて交信済みであること、二つにはIOTAウエブにログインしてもらいプロファイルにIOTA番号を入力すれば該当のIOTAで受け付けられる可能性があるとのことでした。すぐにQSLカードを請求してみるとのことでした。

プロファイルにIOTA番号をという件は私もその関係は分かりませんが、AS-137はIOTAクレジット率34.6%であり承認の必要性はNoとなっているためではないかと思います。

5月からの6mシーズンインの関係で3月末にBG5FZCへ手紙を送るつもりでいました。内容は①AS-137はHFバンドでは多くのサービス運用が実施され珍しくはないが、IOTA-VHFとしてはいまだにVHFの運用クレジットがなくとても珍しい状況であること。②JAでもIOTA-VHFへチャレンジされる局がIOTA-VHFのルール変更に伴い増えていること。③現在、BG5FZCのコールはIOTA AS-137と認識されていないので是非とも簡単な登録でAS-137をお願いしたい。

上記のプロファイルのIOTA番号登録とClub Log/Club Log Matchingの登録依頼をご提案するつもりです。英語と中国語の手紙でやってみます。

3月中に実施しようと予定していましたが、4月4日まで上海は新型コロナの急増でロックダウンしています。JPのウエブでもかなり国際郵便が混乱し遅れて到着するようです。少しずらしてやります。

中国大陸の海岸部にそってBY-IOTAの島探し、島確認作業を始めています。resident局をピックアップ中です。

As137

ちなみにBG5FZCが住むZhoushan Islandはここです。上海市の中心部から直線で150kmくらいの舟山市という市でした。
中国大陸の沿岸に沿っていままで見えなかった島々を細かく調べてみたいと思います。この朝のNHKニュースでも新型コロナによる上海のロックダウンにより邦人の多くが日本に帰国できず混乱していとありました。10日から半月くらい郵便による提案書の送付はずらしたほうがよさそうです。

【追記】

BG5FZCのクラスターレポートを2022年3月から遡って2021年1月まで調べましたが皆無でした。理由はおそらく「ただのBY局」であるからでしょう。やはりIOTA AS-137のResident局で6mも運用と勲章をつけてあげないといけないと思いました。

なお、1月22日にJA1SKEさんからいただいたメールには「6mで交信済み」とあります。また当記事を読まれましたBPGさんからもお電話をいただき、1月22日の当ブログの情報により調べてみると同月に6mで交信したばかりですぐにSASEで請求されたそうです。上記のプロファイルへのAS-137記入のお願いもメモを入れられたとのこと。まだ返信や変化はないそうです。

みんなでIOTA AS-137の勲章を付けていただくようトライしましょう。

« IOTA-VHF50獲得に最新myツール | トップページ | IOTA-VHF OC-032 FK8HA New Caledonia Island Worked! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-VHF50獲得に最新myツール | トップページ | IOTA-VHF OC-032 FK8HA New Caledonia Island Worked! »