World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« IOTA-VHF AS-137 BG5FZC Zhoushan Islandの対応 | トップページ | IOTA申請者にお勧めです。IOTA-VHF50並びに100へのチャレンジ »

2022年3月30日 (水)

IOTA-VHF OC-032 FK8HA New Caledonia Island Worked!

IOTA-VHF50を目標に昨日に車載用のWhipアンテナに変更しましたが、1300JSTからワッチに入りました。HF用アンテナAPA-4で聞くよりもバンドがクリアに聞こえます。借り物のWhip antennaですので、基台がなく、ガムテープで止め垂直に設置しています。地上高は12メータハイです。SWRはとりあえず下がりました。音は雑音がなくなかなかクリアです。しかしアンテナの10cm上くらいは天井です。

1320JST過ぎに50150SSBにて強力な信号をとらえました。FK8HAです。すでに5回くらい今月に見つけてAPA-4でコールしましたが、まったく歯が立ちませんでした。20~30回ほどコールしています。パイルとごまかしていましたがさて、Whipでとれるものかコールしてみました。なんと、ワンコールでコールバックがありました。55を送ってくれましたのでこちらも55を送って終わりました。

FK8と交信するのは20年ぶりくらいでしょうか。HFでは長年その価値を感じていなかったものが、見つけたとき、コールするとき、そしてコールバックがあったとき、IOTA-VHFを目指すんだという強い気持ちで臨みましたので、久しぶりの緊張感を持ちました。もちろん交信終了時は安堵感とうれしさを感じました。

IOTA-World.net、QRZ.com、Club Logにて確認するとFK8HAはOC-032にてクレジットされるようになっていました。マッチングシステムは未登録でした。QSLカードはvia K3IRVへ。K3IRVを確認すると1USDでは不足とありましたので、2USDの返信料になります。久しぶりにUSDを確認してみましたら、20USDくらい見つかりました。マッチングシステム登録の勧めをどうするか考えます。

IOTA-VHF 22Workedとなりました。

 

« IOTA-VHF AS-137 BG5FZC Zhoushan Islandの対応 | トップページ | IOTA申請者にお勧めです。IOTA-VHF50並びに100へのチャレンジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-VHF AS-137 BG5FZC Zhoushan Islandの対応 | トップページ | IOTA申請者にお勧めです。IOTA-VHF50並びに100へのチャレンジ »