World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« OC-068 ZL Snares Islandの番組映像 | トップページ | IOTA-VHF 2022年4月10日(日)午後の6m事情 »

2022年4月11日 (月)

W-IOTA 固定局リスト

2015年末にIOTA-W Wanted list 2015を44名のご協力により作成しました。そして、その後にWの固定局リストを調べ205局のresident局を1シートとして付け加えました。今でいうところのW resident IOTA stationとなるでしょう。しかし、当時はコンディションが悪く例えばNA-019 KL7 Kodiak Islandでもなかなか聞こえずSkedも諦めていました。Wanted listは2015年から2018年までメンテナンスを続けました。

昨朝にJA6WJLさんよりメールをいただき、一昨日朝にNA-069 WA4DOSとFT8にて交信され、この局をネットで調べていたら、当ブログの「W-IOTA固定リスト」にたどり着いたそうです。

これにWJLさんがすぐに対応されFT8で利用したいとリクエストしてこられましたのでエクセルファイルをすぐに提供しました。当時はJN6RZMが作成した傑作とまで思っていましたが、Skedを依頼するつもりでいるうちに失念してしまいました。IOTAの目標を到達したことで忘れたようです。

例えばIOTAリストのW-IOTAの先頭であるNA-055 W1に属するすべての約70の島名をQRZ.comの名前検索でサーチし、ヒットしたコールサインを1件ごとにNA-055であるか否かの判定をしてリストを作成しました。調べるのに1か月くらいやった記憶が残っています。とても貴重なリストと考えていました。

WJLさんはそこに気づかれたようです。さすがです。すでに5~6年経過して少し古くなっていますが、まだまだ十分に利用可能と思います。W1からW5までの大西洋とメキシコ湾側です。W6~W7の太平洋側は島のでき方が異なるために人が住めるresident局はいません。

その成果はWJLさんのブログで発表され続けると思います。ポイントは205局の中でもIOTAプログラムを知らない局が結構多いと思います。WJLさんがどのように料理されて完璧なIOTAクレジットに仕上げられるか楽しみです。随時報告されると思います。応援します。

 

« OC-068 ZL Snares Islandの番組映像 | トップページ | IOTA-VHF 2022年4月10日(日)午後の6m事情 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-068 ZL Snares Islandの番組映像 | トップページ | IOTA-VHF 2022年4月10日(日)午後の6m事情 »