World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« BelarusのIOTA chaser、EU7A Andyさん、お元気ですか | トップページ | OC-042 DU1EV Luzon Island for 6m マッチング登録に成功 »

2022年4月13日 (水)

Recently 6m band

最近は午前中にウォーキングを済ませ、昼食も12時30分までに済ますという生活になってきました。何をするかというと6mワッチです。3月までは12時30分から15時くらいで終了し、主夫業や風呂に入っていました。

昨日は12時30分から16時くらいまではワッチの効果は得られずでした。風呂上がりにワッチをしてみると50120でOC-129 DU6RCRの信号がガツンと入ってきました。1649JSTです。交信相手と各バンドでレポート交換しているようでまもなくQSYしてしました。

1713には50105CWにて6mレポーターのJH4MTEさんのCQが入りました。広島です。549くらいでした。AS-076四国が未交信でしたのでJA5との可能性を感じました。しばらくして山口県のJA4GXSさんのCW CQも入感していました。

1725には50180でDV3KWMのSSB信号が強力に入ってきました。30分くらい出ていたと思います。OC-042 Luzon Islandですが、1S/DV3KWMにてOC-051 Spratlyからも出ているとQRZ.comに書いてあり驚きました。

さらに1730には50115SSBにてDU1EVが59+で入ってきました。日本語も少々できるようです。1815JSTまでJAを中心にサービスを続けていました。LoTW OK、Club Logも登録しているとQRZ.comにありましたので、すぐにメールを送り、交信のお礼とIOTAプログラムの状況と、Club Log Matching登録が簡単にメール1本でできることをお知らせしました。中嶋さん作成の英文マニュアルを添付しました。

DU1EVはFacebookでもお声がけくださいとありましたので、まずはご挨拶のメッセージを入れておきました。登録してくだされば、OC-042の6mは一手に引き受けてくれるような雰囲気を感じています。

また、FacebookにDX-world.netから50MHzにおけるTT8SNと3D2AGとの2,200kmの距離の間で受信できていることを紹介しています。

Dxworld-6m

6m Whipをベランダの中に立てています。遠方は厳しいですが、近場は59で入るようなコンディションになってきました。ありがたいです。

4月16日~22日 JH7IPR/6 AS-023 喜界・奄美、AS-200の移動サービスを終わられましたJI3DST舟木さんのネクストはAS-079 宮古からとお聞きしています。昨年はAS-079 JS6OWR/6にて宮古島モービル運用が盛んに運用されていましたが未交信でしたので楽しみです。

AS-006 VR2COも昨日出ていたようですが、昨年から追っかけております。OC-001 VKはここ数日聞こえなくなりました。5W1SAも出てきているようですが、まだ聞いていません。結構楽しめます。

以上、昨年に比較すると大幅にコンディションは上がっているようです。「IOTA-VHF、今やらなきゃ、いつやるの」と言いたくなるほど6mでは近場の局も動き始めています。マッチング登録推進を担当させていただきます。

« BelarusのIOTA chaser、EU7A Andyさん、お元気ですか | トップページ | OC-042 DU1EV Luzon Island for 6m マッチング登録に成功 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BelarusのIOTA chaser、EU7A Andyさん、お元気ですか | トップページ | OC-042 DU1EV Luzon Island for 6m マッチング登録に成功 »