World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« IOTA-VHF 2022年4月10日(日)午後の6m事情 | トップページ | BelarusのIOTA chaser、EU7A Andyさん、お元気ですか »

2022年4月12日 (火)

OC-130 4E9VVN Mindanao Island for IOTA-VHF

2022年4月10日(日)の夕方5時台に表題の4E9VVNのクラスターレポートが50180SSBにて複数上がっていました。OC-130 Mindanao Islandです。IOTAウエブにはこのコールは存在しませんでした。クレジット率は47.6%、承認の必要性はNoです。運用は40/20/15/10/6mSSBでした。QSLカードを発行しているようです。LoTW/Club Logは未登録のようです。gmailを利用していますのでメール交換はしやすいと判断しました。

BPGさんの4名でIOTA-VHFリストを作成されていますが、1名のみOC-130を未交信でした。先日IOTA-VHF90で申請されましたJA1のOMさんからも90のリストをいただきました。確認するとOC-130未交信です。もっとOC-130未交信情報が欲しいですが、二人おられましたので、さっそく4E9VVN Bandoさんへメールを送りました。

いよいよ本格的にJA近場のIOTA-VHF局の掘り起しにとりかかります。

Hello Bando-san,

I am Shu JN6RZM IOTA-chaser in Fukuoka.
I found your QRVing from OC-130 Mindanao Island on 6m band last evening.
Recently, my Japanese friends is challenging for IOTA-VHF50.The reason is tha
t the rules for IOTA-VHF changed in February. IOTA-VHF has changed its previou
s 100 credits from 5 continents to 50 credits on 3 continents.
Many JA friends wanted a 6m operation from OC-130, but I was able to confirm
your operation at 6m last evening.
The condition between DU and JA will improve from now on.
And IOTA credits can be easily given not only by exchanging QSL cards, but al
so by registering LoTW or Club Log.
Please consider using it from around 0800UTC.
Thank for your reading. 

ちなみに私はJI1FGX / DU9にて6mを取得済です。Bandoさんがマッチングを採用されれば、もちろん変更します。

【追記】

11日夜に返事が戻ってきました。まずメール送信からこれくらいで戻るのは反応がよいと思います。また、Bandoという名前は日系?と思ったりしましたが、正式名のServandoからBandoとしたようです。

「申し訳ありませんが、私はlotwとiotaplsの考えはありません。2年前のQRTから今ラジオに戻ったところです。その間いろいろ気づきました。もっとハムの知識や技術が必要と思います。あなたが望んでいることを知っていて、私は技術によってグループを助けることができることを願っています。2年前の私たちを破壊する台風からまだ回復しているところです。...73....。」

との内容でした。メールを送った後に気づきましたが、QRZ.comにLoTWはNoとありました。

2年前に巨大な台風がフィリピンを襲い相当の被害をもたらしたようです。Bandoさんも被害にあい、2年かけてようやく6mに出てこれるまで復活したようです。そこにLoTWだ、IOTA-VHFだと相談したというところでしょう。

まずは寄り添ってあげて、引き続きオンジエアをお願いするように依頼します。有志でQSLカードを印刷してあげるとかどなたかQSLmgrをかるとか支援してもよいかもしれません。

« IOTA-VHF 2022年4月10日(日)午後の6m事情 | トップページ | BelarusのIOTA chaser、EU7A Andyさん、お元気ですか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-VHF 2022年4月10日(日)午後の6m事情 | トップページ | BelarusのIOTA chaser、EU7A Andyさん、お元気ですか »