World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« OC-221 YB8XM/P on Nov 2021 QSL supporting | トップページ | YB-IOTA 郵便事故 »

2022年4月26日 (火)

IOTA-VHFチャレンジャーの確認をしています

JI3DST舟木さんがAS-079 JS6RRR 宮古島から6mの運用を5月9日まで実施されています。昨日25日夕方からは常時59+の強力な信号を送り込んでこられました。4月16-22日までAS-023 喜界島・奄美大島を運用されましたJH7IPR/6高橋さんの6m運用がなくコンディションを心配していました。舟木さんは16時過ぎに「国内専用_6mリアルタイム掲示板2」に50185にてスポットされました。私は入浴中で逃がしました。

しかし、17時過ぎにAS-024 JE1HXZ/6 竹富島が50173CWにて579くらいで入ってきました。AS-079の隣です。17時20分すぎに50185にて強力な信号が飛び込んできました。大阪弁の舟木さんをやっと発見しました。

59/59のレポート交換、LoTW QSO MatchingもClub Log Matchingもできるだけ早く登録してくださるとのアナウンス。ありがたい。その後は別の用事をしなからずっと聞いて重要な任務(?)を行いました。それは日本全国から呼ばれるコールをコピーすることです。今回のIOTA-VHFのルール変更により、そのニーズがどれくらいあるかを確認することです。JG1U**、JH1I**などなどと「おおっ、いるいる」と喜びが湧いてきます。

1時間半くらいのサービスでIOTA申請者を5局確認できました。私も含めると6局です。IOTA-VHF50をまずは目指されています。私もVHF50クレジットに達成したらすぐに「IOTA-VHF50」の申請をします。1回の初回申請が済めば、その後はHFの申請と抱き合わせで申請できます。自分自身のIOTAチェイシングを活性することになります。

昨年IOTA-VHFを始めたときにAS-079 JS6OWR/6局を3回ほどコピーできましたが、目的をClub Log Matchingの登録としていましたので、「カードはJARL」のアナウンスに入り込む隙間を見出せずそのまま見送ってしまいました。OWRさん、ごめんなさい。

同じ目的ではAS-017 沖縄本島を苦戦しています。沖縄本島は地元の局と関東や関西からJS6のコールを取得して運用される季節運用がおられるようです。マッチングシステムを利用しガンガンサービスされる局をなんとか探し出したいところです。

JI3DST舟木さんは3年ぶりのAS-079サービスとアナウンスされていました。以前よりAS-079へ毎年のように行かれていることを知っていました。IOTA-VHFにチャレンジすることをなり、こんなに新鮮な感じになるとは思いませんでした。しかも30日後にはIOTAクレジットを費用をかけることなく、いただけることはたいへんありがたいです。

IOTA-VHFへチャレンジしてくださる仲間を5局も見つけられてとてもうれしいです。

« OC-221 YB8XM/P on Nov 2021 QSL supporting | トップページ | YB-IOTA 郵便事故 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-221 YB8XM/P on Nov 2021 QSL supporting | トップページ | YB-IOTA 郵便事故 »