World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« OC-247 Sapuka besar Island運用の支援を考えてみる | トップページ | OC-247 donation »

2022年4月18日 (月)

My IOTA-VHF for Sked result

4月17日午後5時からAS-040 Goto Islandのresident局にSkedをお願いし実行しました。見事に失敗しました。少しへこんでいましたが、夕方にJM1LBOさんからOC-010 V63SCのQSLカードが届きました。もちろん50MHzです。2002年の20年前のQSLカードでしたがとても嬉しかったです。昨年5月にIOTA-VHFを開始するときに50MHzのQSOデータを見つけて、そのうち請求するつもりでしたが放ったままでした。3月21日にSASEを送りました。

1年近くかかってしまったのは、IOTA-VHFに今一つ乗り切れなかったからでした。本日OC-010の6mを回収できてやはりよかったです。

現在のIOTA-VHF状況です。
My-iotavhf-2318

Worked 23、confirmed 18です。

AS-040のSkedは失敗しましたが、上記のWorked23件中、AS-024、AS-020、AS-117、AS-023、OC-042、AS-078、AS-007、OC-129、AS-043、AS-077の10件がSkedです。FT8モード中心の6mですが、CWとSSBでワッチ中心で楽しんでいます。

【追記】

Skedの依頼は事前準備が必要かもしれません。バンドの状態を掴むことが重要です。知り合いなど失敗をしてもよいくらいの関係があればベストです。4月12、13、14日と山口、広島がスキャッターでコピーできましたので、15日にAS-040 resident局にお願いしました。ところが当日の15日、そして16日にはスキャッターらしき信号は聞こえず。Sked当日の17日も発生しなかったようです。

HFのSkedはバンドを変えることによりチャンスがでてきますか、6mのみではYesかNoかはすぐに判定でき成功率は厳しいと思いました。

可能な限りClub Log Matching及びLoTW QSO Matching登録済の局を探します。さらに交信できた局には努めてMatching登録をお勧めしています。

FT8は未利用ですので、FT8利用局は3~4割は上乗せできると思います。

« OC-247 Sapuka besar Island運用の支援を考えてみる | トップページ | OC-247 donation »

コメント

こんばんは。

「まだ、50MHzでの AS-206 ニーズありますかね?」
と書き込みをしようとしていましたら、この連休の移動計画が発表されていました。
島移動に元気な、JR0UIUさんが粟島に行かれます。
https://jr0uiu.blog.fc2.com/?no=3740#comment

私も移動候補先にしていました。去年は渡島制限もあり諦め、気仙沼大島にしました。
各バンド運用されますので50MHzも期待が持てます。
もちろん、HFでの海外需要にも応えてくれるでしょう。

いいな、粟島・・・。本日、50MHz用の2エレが到着しました。
島に出かけたい CRA でした。

四十物さん、おはようございます
残念ながら昨年5月1日からIOTA-VHFを始めてちょうど1年ですが、IOTA-VHFをやっておられる局のうち、4名でWorkedリストを作成されています。JH6BPGさんが中心です。この方々のデータと先般IOTA-VHF90を申請されたJA1のOMさんからもリストをいただきました。
その次の段階として、IOTA-VHF50を頑張るよという局が10局程度存じていますが、Worked状況は把握できていませんので全体のニーズを把握するところまて゜に至っていません。
5月の連休中に整理しましょうかね。

こんにちは
今週末は、 ALL JA コンテストです。四国QSOのチャンスです。日光ですが、私が聞こえたら援助交信をお願いします。

はい、23日21時から24日21時までですね。
昨年の6m JA5参加局の状況を調べてスキャッターの発生可能性をシミュレートしたりして探っていました。日曜日の夕方しか可能性はないようです。四十物さんの信号も探します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-247 Sapuka besar Island運用の支援を考えてみる | トップページ | OC-247 donation »