World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« My IOTA-VHF map 2022とV6シリーズ | トップページ | OC-247 donationとYB8HZへのメール »

2022年4月22日 (金)

ゴールデンウイークのIOTA-VHF運用について

昨年4月末にIOTA-VHFをやってみようと決めて、まずはハムログに入力したすべてのログをチェックしました。1994年1月に再開局して約12,000 QSOsの中から6mによる7 QSOsを見つけました。2002年11月のOC-010 V63SCから2012年5月のAS-024 JS6SRYまでです。ただし、1件のみ確認できずでした。

未使用のJARLログ帳がありましたので、1ページ目の1行から7行目までに書き写しました。そして、2021年4月25日にIOTA-VHFのワッチを開始しました。すぐに8行目の1000JSTにJO6WNE/6 50352 日田市移動 All JA contestと記入し開始しました。

1st QSOは5月3日のAS-031 JD1BHA 母島でした。CW QSOで見事にコールバックをいただきました。その後は国内並びに近隣諸国をSWLレポートとして毎日ログに書き込みました。

6mの先輩でありますJO1CRA四十物さんやローカルのJH6BPGさんに多くのアドバイスをいただきました。いまログを見ていますが、ALL JAコンテスト前後には九州の移動局をログインしていることに気づきました。GWやスキャッターのようです。現在はAS-076 JA5局をコンテストで狙っています。

話を現在に戻しますが、このゴールデンウイークの6mQRV情報です。

①AS-023 JH7IPR/6 奄美は本日で終了です。ご承知の方も多いと思いますが「339カスカスnet」というウエブでリアルタイム運用情報が書き込まれています。残念ながら6m運用はないようです。HFではサービスされていますが、昨日まではVHFでは国内はまだ開かなかったようですね。

②AS-079 JI3DST/6 宮古 4月20日に宮古に入り、5月9日まで滞在されます。私は事前に6mCW/SSBでの運用をお願いしています。昨晩から開始されています。昨年はJS6OWR/6 伊良部島移動を数回ほどログインしましたが未QSOです。メール等で連絡ができないためです。舟木さんでなんとか決めたいです。これだけJI3DST/移動を必死に探す気持ちになるのも20年ぶりくらいです。

舟木さんは先週AS-200 小豆島から戻られたばかりですが、5月下旬に小豆島を再度考えておられるようです。AS-041隠岐やAS-008御蔵島なども今後希望しています。

③AS-206 JR0UIU/0 粟島 4月30日から5月3日まで。詳細はQRZ.comにあります。JR0UIUさんは昨年6月25日に八丈青ヶ島AS-043から運用されました。6mCWで交信しました。この方もカスカス339でリアルタイムセルフレポートを送られます。

2021年7月末にはIOTA-VHFは21WKDになっていました。コンディションが開かないという先入観が強すぎて年明けまでワッチすらしなくなりました。しかし、大きな読み間違えで3月から聞き直ししていますが、オセアニアのVK4やFK8がガンガン入ってきました。

昨年4月25日からつけています6mログはコンディション把握に役立てたいと思っています。HFでのIOTAチェイシングは昨年から毎月ゼロ行進の状態です。近場のIOTAを取りつくしていることとコロナの影響でペディションが少ないことが影響しています。IOTAプログラムをずっと楽しむためにはIOTA-VHFにトライしていただくことを是非お勧めします。まずはIOTA-VHF50です。

« My IOTA-VHF map 2022とV6シリーズ | トップページ | OC-247 donationとYB8HZへのメール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« My IOTA-VHF map 2022とV6シリーズ | トップページ | OC-247 donationとYB8HZへのメール »