World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-130 DU8VJ Mindanao Island for 6m | トップページ | OC-130 DU8VJ Mindanao Island for 6m その3 »

2022年5月 5日 (木)

OC-130 DU8VJ Mindanao Island for 6m その2

昨夜、表題のOC-130 DU8VJ Joeyさんからの返信メールをいただきました。

5月4日の夕方に私がお教えしました50110を聞きに行ったそうです。おそらくSSBモードと思います。しばらく聞いていたが何も聞こえないのでFT8へQSY/モードチェンジしたそうです。たくさんのJAが聞こえた(見えた)そうです。残念ながらお友達のコールサインは見えなかったとのこと。明日から定時に毎日ワッチするとのこと。

6mのアンテナは準備できたのか、HFのアンテナで見ているのかわかりませんが、JAとの交信は十分にできそうに感じています。すぐにIOTA-VHFを目指しておられますOC-130未交信の3局にメールにてお知らせしました。

OC-130 DU8VJとの交信を希望される局はご一報ください。もちろんVHFのみならずHFでもOKです。この局はLoTW QSO Matchingのみならず、Club Log Matchingも利用可能です。ひょっとしたらresident局ですので年度更新の手続きをしなくてはいけないかもしれません。

HFでは簡単と思っていたOC-130がVHFではレア化するところが面白いです。

【追記】

OC-130のVHFリストは3月末くらいからチェックしていました。そのときはDU8VJはなかったか、あるいはClub Log Matchingで運用可能リストに上がっていなかったと思います。従いましてResident局の年度更新依頼は不要と思われます。万一、30日経過後にClub Log MatchingがヒットしなければIOTA Ltdへ交信依頼のメールを送ってもらうようにお願いすれば可能です。

 

« OC-130 DU8VJ Mindanao Island for 6m | トップページ | OC-130 DU8VJ Mindanao Island for 6m その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-130 DU8VJ Mindanao Island for 6m | トップページ | OC-130 DU8VJ Mindanao Island for 6m その3 »