World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« AS-017 JH7IPR/6 Iheya Island | トップページ | OC-247 YB8HZ/P and others information on 23th May 2022 »

2022年5月23日 (月)

AS-125 HS7AP/p Chang Islandに6m運用のリクエスト

2022年のIOTAコンテストは7月30日(土)2100JST~31日(日)2100JSTの24時間です。毎年7月の最終週末に実施されます。

昨年は数名の知人にコンテスト前後に6mオンエアをしていただけないか相談のメールを行いました。すでに2021年2月にはNA-039とNA-070 KL7RRCのリーダーであるN3QQから了解をいただき、数年前のKL7RRC運用時の6mCWの画像を送ってもらえました。残念ながらNA-070は2022年へ延期となりましたが、NA-039 Adak Islandでは多くの6mマンへFT8によりサービスしていただけました。

さらにBA4TB DaleさんからもAS-135 BI4SSBにおいてコンテスト前に6mFT8によるサービスをいただきました。Daleさん経由でAS-150も6mをヤルと連絡がありましたが数局が交信されたのみに終わりました。終了後にDaleさんからJN6RZMのAS-135 6mログになしとの連絡をいただきました。残念ながら私は6mCWオンリーと伝えました。(笑い)

一番驚いたことはIOTA Ltdが動いたことです。
https://www.iota-world.org/ja/management-news/970-iota-contest-2021-weekend.html

IOTAウエブの「IOTA委員会からの報告(2021年7月12日)」のIOTA CONTEST 2021 WEEKENDにG3KMAが「IOTAコンテスト前に6mでサービスを検討する云々」と記事を掲載していただけました。他にIOTAコンテスト前に6m運用を提案しているようなことは聞いていませんのでおそらくですね。ありがたいことです。

今年もすでに提案活動を実施しています。ソースはここからです。鍬とシャベルを持って掘り起し活動をやっています。(笑い)
https://www.ng3k.com/misc/iota2022.html
ADXOのRSGB IOTA ContestのURLです。当然、近場の運用には無駄元でもお願いしています。

HS7AP/p Thailand AS-125 Chang E21IZC E21IZC By E21IZC E20OMN HS7UCQ E27EK HS7QNC E24YEJ E25CVD E25NNN; QRV Jul 29 - Aug 1; 80 40 20 15 10m 

AS-125はタイランド湾に浮かぶ島です。6m運用はまったくされていません。「もし、あなたが6m運用をされると1st operationです」が提案の売り言葉です。どうせ行くならば。軽いアンテナを加えるだけでなどなどとお願いしています。リーダーのE21IZCへ1週間ほど前にメール送付済です。前日29日に入りますのですぐに6m運用をしてくだされば可能性あります。8名のopがいますので30日31日でもあいた時間に運用は可能です。さて、どうなるか。メール返信があれば最高ですが。

お手すきの方がおられましたら、二の矢、三の矢のメールを送ってくださると可能性は高まるかもしれません。

 

« AS-017 JH7IPR/6 Iheya Island | トップページ | OC-247 YB8HZ/P and others information on 23th May 2022 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-017 JH7IPR/6 Iheya Island | トップページ | OC-247 YB8HZ/P and others information on 23th May 2022 »