World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2023年度(2022.02.01~2023.01.31)の初めてのJA IOTA申請者 | トップページ | AS-017 JH7IPR/6 Iheya Island »

2022年5月21日 (土)

OC-247 YB8HZ/P, YB8DKL/P, YC8AQY/P, YC8BNZP and YC8ES/P Sapuka Besar Island実行前のまとめ

5月16日にゴーサインが出て、24日の出発日の3日前になりました。4月23日にJAのボランティアのご協力をいただき、資金の提供を申し出ました。9局で165USDのドネーションでしたが他にも協力者がおられ300USDくらいにはなるであろうと、ややアバウトな内容でした。

この朝配信の425DXnews#1620に掲載がありました。I1JQJ Mauroさんが気を聞かせていただいてありがたいことです。

YB - YB8HZ, YB8DKL, YC8AQY, YC8BNZ and YC8ES will be active from Pulau
Sapuka Besar (OC-247) on 27-29 May. Plans are to be QRV on the HF
bands and 6 metres. [TNX JN6RZM] 

YB8HZからの多くの発信がありませんので、私のほうでQSLカードに関して調整しました。VE3LYCスタイルを提案し、10USD以上のドナーには直接郵送することに了解をいただきました。さらにJAのドナーには私のほうで確認をとり、YB8HZからまとめてJN6RZMへ送っていただき、ここから転送にしました。もちろん、運用後も一定期間のドネーション受付を行います。

昨年亡くなられたYB8BRIのやり方をYB8HZは継承すると思います。一般的にはOQRS利用にするのではないかと思われますが、5つのコールサイン分のOQRSは無理かもしれません。OQRSとダイレクトが混合するかもしれません。5名の状況を調べてみました。

①YB8HZ  2005年に初めてのOC-247運用を実施しています。今回のリーダー格です。CW運用が大好きです。今回も期待しています。20年位前からメール交換をしています。いつも協力的です。QRZ.comのQSLにはDCT LoTWとなっています。Club Logは2021年1月30日で止まっています。/Pでは登録されていません。YB8HZ/P分を確実に1QSOしておくと安全です。LoTWも利用していますが、/P分は不明。

②YB8DKL 2018年のOC-242を運用(via YB8BRI)したようです。YB8Cクラブ局の運用写真が掲載されています。個人局としてはSSBメインでしょう。Club Logは/Pを含めて登録はありません。たくさん交信されるタイプではないように感じます。QSLは郵送となっています。

③YC8AQY  Club Logに「2,932 QSOs logged between 2021-07-13 23:01Z and 2022-05-08 11:34Z」とあります。おそらくFT8運用をこの10か月くらいで3000局ほど体験されています。/pの登録はなし。QSLはeQSLとLoTWとなっています。

④YC8BNZ  アワード、コンテスト、FT8という感じです。Club Logは登録されておらず、QSLは郵送とあります。

⑤YC8ES  QRZ.comのQSLには郵送とあります。

運用終了後でも結構ですが、おそらく過去の経験でQSLカード回収にOQRSを使うと思います。3USDになると思われます。7USDを追加していただき、10USDのドネーションとして送金すると、via JN6RZM経由で確実に安全にお届けできます。300USDは超えることができると思いますが、ご協力をいただけるとありがたいです。YB8HZのPayPalはyb8hz@yahoo.comです。

« 2023年度(2022.02.01~2023.01.31)の初めてのJA IOTA申請者 | トップページ | AS-017 JH7IPR/6 Iheya Island »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年度(2022.02.01~2023.01.31)の初めてのJA IOTA申請者 | トップページ | AS-017 JH7IPR/6 Iheya Island »