World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-130 DU8VJからの返事 | トップページ | OC-009 T88HF T88JH & T88SG Palau Island for IOTA-VHF(5/13-17) »

2022年5月14日 (土)

OC-130 DU8VJ on 6m 未交信希望者全員終了

5月5日から08zの6mFT8にて運用してくださいましたOC-130 DU8VJ Mindanao Island General SantosのJoeyさんと昨夜全員交信を完了されました。

なかなかオープンしない6mバンドでしたが、12日10zにJA4のOMさん、そして13日09zにJA3のOMさん、JA9IFF/1中嶋さん、JA1のOMさんより6mFT8にて交信したとのメールがはいりました。しばらくしてFacebook MessengerによりJA6のOMさんも交信できたと報告をいただきました。未交信の4局+中嶋さんが交信完了されました。皆さん、とても嬉しそうなメッセージを送ってくださいました。

HFでやっていましたSkedは事前にメールでバンドごとモードごとに時間を指定しコールしていただく方法でやっていましたが、6mは時間を決定し、希望者のコールをJoeyさんへ知らせただけのものでした。先方がFT8と指定されたために周波数はおおむね50313に決まってしまいました。時間も08zの指定をいただきましたが、なかなかオープンせず1st QSOは10z過ぎまで粘ってやってくださいました。

ある意味、全員完了にびっくりしました。6mは開かないときは逆立ちしても開きませんが、開くととことん開くという感じを受けました。交信されたOMさんの中にはWhipもおられました。とてもうれしい報告でした。

全員が30日後にIOTA-VHFの100あるいは50を目指されて1ポイントずつクレジットを増やされることになります。ありがとうございました。

なお、OC-130の協力局探しを手伝っていただきましたDU1EV Eddieさんへはこの件を報告するとともにマニラの近場であるOC-091 Polillo Islandから6mを運用していただけないか提案しました。距離的にはマニラ中心部から80kmくらいで対岸の港に着く感じです。おそらく、古い友人の4F2KWT Gilさんとも知り合いではないかと思います。今年は無理でも来年以降でもよいと思います。

同様にDU8VJへもOC-175 Sarangani Islandなどの移動運用ができないかを提案してみたいと思います。ここは2005年11月に4F2KWT等にお願いしてOC-207とともにペディションへ行ってもらった思い出の場所です。HFではクレジット済みですのでIOTA-VHFをしなければ提案活動をする気も起きませんでした。話だけでもしてみたいです。

Oc175

MapはむMindanao島南部です。中央にJoeyさんが住むGeneral Santos市があります。その南側がSarangani湾です。その出口にOC-175 Sarangani Islandが位置します。国境の島でもあり右下にはYBのOC-209/210が位置しています。

Oc175-2
General Santosから船で90kmくらいです。チャンスがあればJoeyさんへ相談してみたいと思っています。おそらくSarangani湾とかSarangani Islandという単語を出す日本人がいることに驚きと親しみを持ってくれるでしょう。HFでも交信したい局はたくさんいると思います。OC-175 DX0STの運用はすでに17年前になってしまいました。

IOTA-VHFをとりかかったおかげでこんなプランを思い起こすことができました。

« OC-130 DU8VJからの返事 | トップページ | OC-009 T88HF T88JH & T88SG Palau Island for IOTA-VHF(5/13-17) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-130 DU8VJからの返事 | トップページ | OC-009 T88HF T88JH & T88SG Palau Island for IOTA-VHF(5/13-17) »