World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« NA-070 KL7RRC Kiska Island 2022 thru QRZ.com | トップページ | OC-244 DU4DXTへの6m運用チャレンジ »

2022年6月15日 (水)

OC-235 DU9AQQ Samal Island for 6m

DU-IOTA for 6mとして掘り起しに努めています。DU-IOTAは全部で21件あります。OC-042 OC-244 OC-120 OC-130 OC-235の6IOTAでresident局を見つけました。ただし、すでにいない可能性もあります。前週のOC-244 DU4DXTに続いてOC-235 DU9AQQへチャレンジすることにしました。2か月前に作成したリストにはSP5APW Jacekさんと友人とあり、ex G4GXNの英国人のようでした。

SP5APW Jacekさんも世界中のIOTA DXpeditionに出かけられています。いつも奥様のMariaさんが同行されます。フィリピンやベトナム、サイパンなどからIOTAサービスをされていましたが、新型コロナの関係で2年ほど休止されています。本日、JacekさんへDU9AQQに関しましてアドバイスを求めました。すぐに回答が戻りました。

「Simon(DU9AQQ)がHFもアクティブにやっているかわからないが彼に問い合わせて折り返しします。ちなみに、私も6mでIOTAを追いかけています。 現在、私はWorked78件、Confirmed73です。 73 de SP5APW」 

しばらくして2回目のメッセージが届きました。

「彼は6mをやったことはないそうです」とのことです。

私はDU9AQQと2013年1月3日に14MHzSSBにて交信しています。残念ながらQSLカードは交換していません。この時期から一気にクラスターレポートに上がったことを記憶していますが、近年はほとんどクラスターレポートにコールサインを見ることはありません。どなたか情報をお持ちではないでしょうか。使用リグを最も知りたいです。

また、Jacekさんから続報があればお知らせします。

【追記】

QRZ.comにリグ等の説明がありました。
Current equipment is a Yaesu FT1000MP Mk.V with Icom IC735 as standby. The amplifier is a Tokyo Hy-Power HL-2K (two 3/500Z's). DU9AQQ is a class A station, licensed for 2kW CW/SSB on HF.

電源事情があまりよくないようですが、立地はとてもいいようです。お願いする価値はあります。6m用の簡易ダイポールでも作ってもらえば十分と思います。JAの希望者で6mのアンテナを送っても面白いかもしれません。1956年生まれ、まだまだ頑張れます。

« NA-070 KL7RRC Kiska Island 2022 thru QRZ.com | トップページ | OC-244 DU4DXTへの6m運用チャレンジ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-070 KL7RRC Kiska Island 2022 thru QRZ.com | トップページ | OC-244 DU4DXTへの6m運用チャレンジ »