World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-247 YB8HZ/P & others QRT | トップページ | OC-244 DU4DXT Catanduanes Islandを掘り起し中 »

2022年6月30日 (木)

AS-051 DX0NE Karayaan plan +6m

昨夜、DX-world.netに表題の免許状が掲載されました。2022年8月1日から12月31日までです。AS-051 Spratly IslandsはJAからは比較的交信しやすい島です。免許人はなんとなんと4F2KWT Gilbert Lappyとあります。とてもうれしいです。

https://www.dx-world.net/dx0ne-spratly-islands/?fbclid=IwAR3eERa_R7LViRwFZpFB9AMi5f1maEuo-pA5RZkI6SbhAMxzFur6UfNHyH4

Gilさんは20年近くお付き合いさせていただいているフィリピン最高の友人です。実は昨年5月にIOTA-VHFを開始したときにすぐに相談しました。OC-042 4F2KWT Luson Islandとの6m交信、他のDU-IOTAへのDXpedition実行と6m運用を話しました。OC-042は6mCWで即実行、2回目のSkedで交信、DUのペディションはいろいろなところを回り6mを運用に加えるお話をし、コロナ明けに回りますよと約束していました。

2021年6月1日にGilさんからいただいたメッセージです。

Shu san,
Very glad to confirm OC-042 on 6M for you.
Travelling is not easy nowadays, dangerous for your health too.
When all is ok again, then, we will go to different islands for IOTA. 

いよいよコロナ禍が明けて活動できるように変わってきたようです。ところでJAの比較的以前より6mをされている局はすでにIOTA AS-051というよりは6mDXCCとして交信済みが多いようです。5年くらい前から6mを始められた局はほとんど未交信のようです。

OC-247の反省のもとに8月から12月においてのDU-IOTA 6mベストシーズンのアドバイスをIOTA-VHFの先輩方にいただきたいです。

« OC-247 YB8HZ/P & others QRT | トップページ | OC-244 DU4DXT Catanduanes Islandを掘り起し中 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-247 YB8HZ/P & others QRT | トップページ | OC-244 DU4DXT Catanduanes Islandを掘り起し中 »