World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-247は実質3回目の運用(絶対に落とせないIOTA) | トップページ | VE3VHBへのAS-036 対馬との交信支援 again »

2022年6月22日 (水)

AS-138 BG5VEC, BG5TWU, そして3番目に

2022年6月17日にBG5VECがAS-138 Xiemen Islandのresident局であることがわかり、翌日からサービスを開始するとともにAS-138のIOTA validation teamへの承認申請の手続きに入っていただいたと同時にBG5TWUが同じ島のresident局でありBG5VECと友人関係であることがわかりました。二人は私のメールを共有してくださり、QRZ.comのAS-138への登録やClub Logの登録を完了してもらえました。BG5TWUはIOTA Validation teamへ登録申請をされたか否か確認していません。

PSKREPORTERに昨日からBG5UFFという局が21MHzFT8でバルーンが出てきました。本日夕方に出てきましたのでコピーして調べてみました。残念ながらQRZ.comには登録されていません。Grid locatorはOL94bmをコピーできました。

Bg5uff

OL94bmは間違いなくAS-138 Xeimen Islandの北西部に合致していました。BG5VEC、BG5TWUに続く3番目のAS-138 Xeimen Islandのresident局で間違いなさそうです。

Bg5uff-1

« OC-247は実質3回目の運用(絶対に落とせないIOTA) | トップページ | VE3VHBへのAS-036 対馬との交信支援 again »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-247は実質3回目の運用(絶対に落とせないIOTA) | トップページ | VE3VHBへのAS-036 対馬との交信支援 again »