World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« AS-138 BG5VEC & BG5TWU info | トップページ | OC-247 YB8HZ/P and others Sapuka Besar Island detail information »

2022年6月21日 (火)

AS-017 JH7IPR/6 Iheya Island Club Log Matching hit

本日、2022年5月22日に6mCWにて交信しましたAS-017 JH7IPR/6 伊平屋島のクレジットをClub Log Matchingにていただきました。


昨年5月からたくさんのAS-017を6mで聞きましたが、CWはJR6RL/6のみ交信できました。ワッチしていましてコールコピーと同時に「〇〇さん」と名前を呼ばれ、「QSLはJARLへ」と即行状態の交信にどうも馴染めない状態でした。マッチング可能局を増やすという活動はできず、Club Log Matching登録の依頼へ進むことは皆無でした。

翌週以降のAS-017 JH7IPR/6も狙いましたが、まったく聞くことはできませんでした。簡単なようで6mのコンディションはとても厳しいと思います。HFオールバンドのIOTAでは考えられない感覚と思うほどAS-017の貴重なクレジットと思いました。

AS-007本州、AS-077九州、AS-078北海道は昨年のシーズン終了際の7月にIOTAウエブ中でClub Log Matchingにて「電子申告可能」からピックアップしメールでお願いして交信、そしてクレジットをいただきました。AS-076四国はまだ聞いたこともない状況です。

JH7IPR/6高橋さんにたくさんの島からサービスをいただいて感謝します。

 

 

« AS-138 BG5VEC & BG5TWU info | トップページ | OC-247 YB8HZ/P and others Sapuka Besar Island detail information »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-138 BG5VEC & BG5TWU info | トップページ | OC-247 YB8HZ/P and others Sapuka Besar Island detail information »