World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« AS-138 BG5VEC Xiamen Island 続報 | トップページ | OC-146 YB8HZ Sulawesi Island on 6m 開始 »

2022年7月 2日 (土)

VK5MAV AndyさんからのOC-247 YB8HZ/Pへの寄付

5月10日過ぎにOC-247 プランに9名のJA協力者が寄付の挙手をいただきYB8HZへ提案し、調整後を当ブログにてその案内をさせていただきました。PayPal送金をvia JN6RZMにしますと2度の手数料がかかってしまうため、直接YB8HZへ送金していただくように案内しました。

ところが即時にVK5MAV Andyさんから私のPayPalアカウントに送金があり、2回の手数料は残念ですが、YB8HZへ転送金しました。その後JAの方からPayPalが使えないためにゆうちょ銀で送らせてほしいとの依頼があり了承し預りました。

この預り金が結果としてドナーへのお礼として、YB8HZからまとめて希望者分QSLカードをJN6RZMから転送すること。費用は国内送料84円と封筒代3円を預り金から支出し、差額残金をYB8HZへ送ることにしています。本日現在で7局に利用していただくことになりました。お一人はJA7のOMさんでQSOデータをメールで送られ、郵送で20ドルを送る(多分ドル札処分)と連絡をいただきました。ウエルカムです。

もう一人は表題のVK5MAV Andyさんです。この朝に情報が伝わっていない可能性がありましたのでメールでvia JN6RZMでOC-247のQSLカード転送できますよと声を掛けましたらすぐに返事がもどりました。回収しづらいYB-IOTAを体験されているようでとても喜んでくださいました。2交信されましたが、YB8HZ/Pと交信できなかったことが残念そうでした。

ここぞと久しぶりの現況を伝える再度の返信メールを送りました。JAが2期連続でIOTA申請者数世界一位になったこと、その影響でIOTA-VHFの申請がHF分と一緒にでき申請料金が従来の約半分になること、この2月にはIOTA-VHF50-99が開始されたこと、再びJAではIOTA-VHF申請者数世界一位を目指していることを伝えました。AndyさんのVK-IOTA DXペディションに6mをいれて欲しいことを伝えました。ご一緒に6mバンドの勉強をしましょうとお願いしました。

 

« AS-138 BG5VEC Xiamen Island 続報 | トップページ | OC-146 YB8HZ Sulawesi Island on 6m 開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-138 BG5VEC Xiamen Island 続報 | トップページ | OC-146 YB8HZ Sulawesi Island on 6m 開始 »