World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« AS-150 BY4JN Lingshan Island on 6mのクレジットを調べてみました | トップページ | OC-247 YB8HZ/P and others donors list 送付しました »

2022年7月31日 (日)

OC-247 YB8HZ/P and othersへのドナー分QSOリストを明日8月1日に送ります

2022年6月26-28日に運用されました表題のYB8HZ/P YB8DKL/P YB8DEV/P YC8CS/P YC8AQY/P YC8BNZ/P YD8BUL/Pの7局分の交信リストとOC-146 YB8HZ 6m分リストを8月1日正午までにYB8HZ HajarさんへFBのメッセンジャーの添付ファイルにて送ります。

昨年11月にプランが発表され、3月に延期となりました。YB8HZより資金不足とお聞きしました。4月に有志にドネーションをお願いしましたところ9名から挙手していただきました。130USDくらいでしたが、6m運用をYB8HZへ提案して170USDくらいでした。これで支援しますと提案しました。その後は直接に送っていただきましたので不足を賄えたのかは不明でしたが、ゴーサインがでたのである程度オーバーしたのでしょう。

YBは郵便事情などの心配もありましたのでドナーへ報いるためにvia JN6RZM経由でQSLカードを提供する方法の了解をいただきました。実質的にはこのやり方をするとYB側はかなりの送料低減をはかれます。さらに追加のドネーションとしていただけます。

本日までにJH1OCC、JG8IBY、JA6WJL、JE6HID、JA7BEW、VK5MAV、JH1OAI、JA5CEX、JA9IFF、JH7VHZ、JF7RJM、JO1CRA、JA3VPAの13局とOC-146 YB8HZ 6m分にJA6WJL、JA7BWTの2局です。(受付順) そのほか数名のドナーがおられます。この方々の挙手によりOC-247 planは実行に進みました。

本当にありがとうございました。

ここで、重要なご相談です。

IOTA Check Point JAに掲載されています「クレジット方法の推移」です。

Oc247-xx

年度別の新規並びにアップデート申請数、カード、電子照合、比率と並んでいます。今回から年度の横に「HF」と入っています。IOTA-VHF分がQSLカードを探して申請される割合が多いからでしょう。

この比率はClub Log Matching/LoTW QSO Matching/IOTA contest Matchingによる申請割合を示しています。現時点の2023年度はなんと、7件の申請において97.6%と、ほぼMatchingである電子照合であることがわかります。

今回のOC-247は当初から相談を受けてという形でなかったためにQSLカードへ進んでしまいました。Hajarさんにこのデータをお見せして、クレジットの申請にはほとんどQSLカードが使われていないことを提案してみたいと思います。可能ならば12月末くらいまでにはClub Log Matchingでクレジットを得られるようにお話してみたいと思います。

今後のペディションはまずMatching登録予定日を公開し、OQRSなどのQSLカード受付は1か月後で締め切り印刷をかけるような流れを明確に発表し、お互いのコスト的、時間的負担をなくすように勧めたいです。

【追記】

画面の画像をよく見るとIOTA-VHF50-99新規申請者が1名増加して6局になりました。すごい勢いです。

« AS-150 BY4JN Lingshan Island on 6mのクレジットを調べてみました | トップページ | OC-247 YB8HZ/P and others donors list 送付しました »

コメント

山本さん、おはようございます。
色々と骨を折って戴きありがとうございます。

先日のOC-247からの一連の運用で、YB8HZ/PだけはClub LogにもLoTWにもQSOデータがupされていましたので、若しやと思い30日経過を待って双方「電子照合」を試してみましたが、残念ながら未対応のようでヒットしませんでした。

仕方なく、QSLの到着を待つことにします。
宜しくお願いします。

前田さん、おはようございます
いえいえ、大丈夫ですよ。私の仕事は強いて上げれば13局の封筒の宛名書きです。YB-IOTAを中心に50件超のQSLカードの受けと国内配送を2005年から2016年まで盛んにやっていましたのでとても慣れています。皆さんのおかげでOC-247が実行されました。JAの未交信局はほぼ100%と交信されました。
はい、数年前に福岡で中嶋さんご夫妻と昼食をご一緒したときに、奥様から「毎年1月の大仕事」のお話をききました。宅配便、郵便、etcと全国からIOTA新規/アップデート申請のためのQSLカードがどさっと届くそうです。その奥様のお手伝いのお話です。
やはり100%、電子申請を目指さなければと強く思っています。
定期的にHajarさんとやりとりをしていますので、IOTA Check Point JAウエブのQSLカード使用率が5%くらいになっていること。苦労してQSLカードを発行する時間的コストなどを説明して年内の早いうちにClub Log Matching登録を勧めたいと思います。事後にIOTA DXペディションを実行するときは基本的にClub Log Matchingにして、QSLカードが欲しい場合は運用終了1か月以内にOQRSで云々と提案したいと思います。
この話をもっとも多くのドネーションをされたWJLさんと話したら、やはりアップデート申請は電子申請を強く希望されていることね伝えたいと思います。こちらこそ、よろしくお願いします。

山本さん

OC-247 QSL入手できましたか?

舟木

舟木さん、こんばんは

 まだ届きません。
 ペディションが6月末、7月28日には7つのコールサインごとのQSLカードの束になっている写真を送ってくれました。8月1日にドナーのQSOリストを送りました。(OC-146 YB8HZ Sulawesi Island 6mQSO分を含みます) 8月19日に私のアドレスと名前を聞いてきました。20日に返信しましたので、①翌日月曜日8/22に投函、②8/20にQSLカードの記入を開始、③その他と考えられます。
7~8年前までの郵便データはありますが、現在のコロナ影響下での郵便事情に不明感があります。8月中と期待していましたが。HW?
届きましたら必ず当ブログでご報告いたします。

山本さん

毎度、お世話になっております。

QSLの返事がありましたか?

YB8AQYでCLUB LOGサーチでLOG INしています。

YB8HZにOQRSでQSL依頼していますが、こちらもQSLが届きません。

もうしばらくと思いますが。。。

舟木

舟木さん、こんにちは
毎日2回ずつポストを確認しています。残念ながら進捗はありません。各コールごとのQSLカードを束にした写真に「準備OK」と連絡がきたのは7月中旬でした。ここ5~6年はYBとQSLカードのやり取りをしていないのですが、またコロナの影響の有無もよくわからず。毎日待つのみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-150 BY4JN Lingshan Island on 6mのクレジットを調べてみました | トップページ | OC-247 YB8HZ/P and others donors list 送付しました »