World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« IOTA Ccontest 前後の6m運用可能性 | トップページ | AS-049 JL3RNZ/6 Kuchino Island Tokara Islands (8/9-10) »

2022年7月29日 (金)

VE3VHB Mikeさん、AS-036 JF6OID局と交信に成功

この朝にVE3VHB MikeさんからAS-036 QSLカード到着のメールが入りました。

私がちょうど10年前にIOTA-chasers Forumにお誘いいただき、JAからの初書き込みとしてJA-IOTAの紹介を全世界のIOTA-chasers Forumに発信したところ、8局からリクエストがきました。その中の1局がVE3VHB MikeさんでもちろんAS-036が欲しいとのリクエストでした。

こんにちはシュウさん:「JA募集」リストからAS-036を削除してよかったです。おかげで
あなたの提案により私は20MFT8でJF6OIDと交信しました、そして今日私は彼のQSLを受け取りました
IOTA#995のカード。今、私はさらに2つのJAIOTAが必要です。私はそのアクセスを知っています
AS-056への移行はほぼ不可能ですが、AS-067の状況はどうですか?これ
地図から島が無人であるように見えるので、遠征は
必要。おそらく50Wの制限を意味するのはどれですか?
73マイクVE3VHB 

との内容で、VE3VHBのAS-036は10年間に移動局を中心にSkedをお願いしました。7~8局をご紹介しました。1か月ほど前にJH6BPGさんよりご紹介をいただいたJF6OIDさんをご紹介しました。FT8はほとんど使っていないといわれていましたが、使うと10年かかっても交信できなかったCW/SSBでしたが、FT8では一発だったようです。これで本当に良いのでしょうか。

Mikeさんはまもなく89歳になられようとしています。「なんとしてでも90歳前にIOTA1000を達成したい」との強い希望で10年間もAS-036追いかけが続きました。AS-056 男女群島とAS-067 宇治・草垣諸島を残しているそうです。プランがありましたらご一報ください。

« IOTA Ccontest 前後の6m運用可能性 | トップページ | AS-049 JL3RNZ/6 Kuchino Island Tokara Islands (8/9-10) »

コメント

こんにちは山本さん

VE3VHB Mikeさん、JF6OIDさんとQSO完了したようで良かったですね。

これも山本さんはじめ、無線仲間の縁が繋がりQSO出来たものと思います。

JF6OIDさんも10年間の中で候補に挙がって実施したと思います。BPGさんの長いお付き合いに可能性を託しました。
FT8だと簡単に交信できるのかもしれません。MikeさんもFT8は利用はできるが運用したことはないと言っていましたのでそのように感じました。ますますCW/SSBの時代が変わってしまったことと感じてしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Ccontest 前後の6m運用可能性 | トップページ | AS-049 JL3RNZ/6 Kuchino Island Tokara Islands (8/9-10) »