World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 国内の島ツアー移動運用におけるClub Log Matching登録お願いの文書例 | トップページ | AS-150 BY4JN on 6m Club Log Matching OK! »

2022年8月29日 (月)

OC-237 7G1RL Liwungan Island 終了

2022年8月27-28日に実施されました表題のOC-237 7G1RLは無事に終了しました。IOTA-YB Needed List中の未交信2局ともに交信に成功されました。JA1CCJさんは27日夕方に14MHzCWでとても弱かったとのコメントを。またJI1BJBさんも28日朝方に14MHzFT8で交信できたが午後の14MHzCWは弱くてコールできなかったとのレポートをいただきました。

QSLカードはvia HA3JBです。QRZ.comによるとOQRS 3USDで対応されています。最近はYB-IOTA、YBの山移動などのQSLカードを扱っているようです。さらに、AF-032 5H3WXと5H1IPも扱っていました。それらは電子照合可能な運用に掲載されていました。5H3WXはClub Log Matchingが可能とありますが、5H1IPはコールのみ掲載でした。

つまり、HA3JBは純然たるQSLmgrであり、Matchingシステム登録は運用側の意志であることがわかります。QRZ.comを登録したYB1TJにお願いするとClub Log Matchingを登録してくれるかもしれません。本日時点ではまだClub Logは登録されていません。

« 国内の島ツアー移動運用におけるClub Log Matching登録お願いの文書例 | トップページ | AS-150 BY4JN on 6m Club Log Matching OK! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国内の島ツアー移動運用におけるClub Log Matching登録お願いの文書例 | トップページ | AS-150 BY4JN on 6m Club Log Matching OK! »