World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« YB8HZ for OC-247 QSLing | トップページ | 宮城県から今期5件目のIOTA申請者あり。2023年1月末の世界一位は守れるか »

2022年9月28日 (水)

中嶋さん作成の英文マニュアルが素晴らしい 「OK de YB8HZ」

9月18日(日)にYB8HZから「家のメンテナンスのためリグのスイッチにも触れないほど多忙」との6m Skedへの丁寧なお断りをいただきました。感覚的でしたが10月10日まで静かにしておこうと決めました。

その旨を当ブログに書き込むと同時くらいにJF4VZTさら相談をいただきました。「7月にドネーションを送金したがQSOデータが合わられず、別送のメールで送った。メールを見てくれないようだ」との内容でした。昨日27日にJA1CCJさんからYB8HZのご報告をいただき、すぐにVZTさんの状況をYB8HZへ伝えました。VZTさんのIOTA-VHF100番目の大事なQSO(?)であることを付け加えました。

晩御飯準備直前に昨日の当ブログ報告内容が続きました。

この朝にVZTさんから残念ながらResident対応をされていないためLoTW QSO Matchingではクレジットを得られずQSLカードを待つとのことでした。朝の主夫業務を終わってすぐにIOTA Check Point JAのLoTW QSO Matchingの英文マニュアルを参照して「Resident局」においてはClub Log Matchingと同様にLoTW QSO Matchingでも年一回のIOTA validation teamへの「Still resident」宣言をしないと相手へクレジットを与えることができないことがわかりました。

Facebook messengerにてYB8HZへのメッセージを作成し英文マニュアルを添付し、午前9時27分に発信しました。10分後の9時38分にYB8HZから「OK」のみの返信をいただきました。

内心、YB8HZからの質問やダマリングでうまくいかないかなと思いきや、英文マニュアル添付で一発で伝わりました

Ok-yb8hz

添付した中嶋さん作成のマニュアルを添付します。もちろんCheck Point JAウエブで入手できます。

ダウンロード - microsoft20word2020residenten_ver1.docx.pdf

 

« YB8HZ for OC-247 QSLing | トップページ | 宮城県から今期5件目のIOTA申請者あり。2023年1月末の世界一位は守れるか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YB8HZ for OC-247 QSLing | トップページ | 宮城県から今期5件目のIOTA申請者あり。2023年1月末の世界一位は守れるか »