World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 私のVE3LYC著作の本「DREAM BIG AND DARE TO FAIL」利用方法のご紹介 | トップページ | IOTA-VHF OC-236、とOC-146とのSked »

2022年10月10日 (月)

IOTA-VHF OC-146 YB8HZからOC-236 on 6mへ

5月に実施されましたOC-247の6m運用はコンディションに恵まれずYB8HZ Hajarさんに6m用4エレ八木を持って行ったにも関わらず交信はできませんでした。6m運用でドネーション支援を5~6局よりいただいていましたので、お願いをしてYB8HZが住むOC-146 Sulawesi Islandからドナーの皆さんにサービスしていただくよう提案しました。

すぐにYBのご友人がタワーに駆け上り4エレをあげてJAへ向けてくださいました。7月のことです。OC-146 YB8HZ on 6mとのドナーの交信第一号はJA6WJLさんです。第2号はJA7BWTさんでした。このお二人のQSLカードはvia JN6RZMで転送しました。

10月8日(土)にJH6BPGさんより、ここ数日YBとのパスが12-15Zの間にできるので週末にYB8HZとSkedをお願いしたいとのことでしたので午前11時ころにOC-247 on 6mで残っていたJH6BPGさんと云々と送りましたら30分後に当日12-15ZのFT8に出てくださることになりました。

12Z過ぎにはBPGさんより連絡が入りなんとか交信できましたとの報告をいただきました。他のJA局のパイルになったそうです。

翌朝にBPGさんからメールが届いており、QSLカードの手配など質問でした。OC-247のドナーであったこと、今後のペディションも6mアンテナを持っていってくれればドネーションしてくださると思いますとYB8HZへmessengerにて送りました。

すぐに回答がありました。「Many thanks Shuji san .. may be tomorrow i send my QSL card directly ..pse qsp my 73 to him ..」と。また、その後のやり取りの中で、

Next month we would like going to Bangkobangkoang island OC 236 November 10 until 12.. plan on air start at 08 utc November 10 .. and qrt 06:00 November 12 .. please help to spread this information through your blog
Hajar 

と、11月10日(木)08UTCから12日(土)06UTCまでOC-236 から運用するのでブログでPRしてくださいとの依頼をいただきました。

すでに10月4日に当情報をいただいてブログで案内しましたが、残念ながら私の作成したIOTA-YB Needed list 2022では1局のみ未交信です。でもIOTA-VHFにおける8名リストを調べたら全員OC-236は未交信でした。ほぼ間違いなくOC-236からの6m運用はされていません。BPGさんにこの期間にYB-JAのパスができる可能性を聞いてご返事しますと送りました。

BPGさんからウエルカムの返事がきました。こりゃIOTA-VHFが面白くなりそうです。YB-IOTAは59件あります。こんな感じでYBのIOTAペディショナーが移動先のIOTAから出てくれればパスが開きづらい点はありますが、装備は少なくて済みますので何度も言ってもらえばよいです。

« 私のVE3LYC著作の本「DREAM BIG AND DARE TO FAIL」利用方法のご紹介 | トップページ | IOTA-VHF OC-236、とOC-146とのSked »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私のVE3LYC著作の本「DREAM BIG AND DARE TO FAIL」利用方法のご紹介 | トップページ | IOTA-VHF OC-236、とOC-146とのSked »