World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« IOTA-VHF OC-236、とOC-146とのSked | トップページ | JAからVKへの郵便物は26日 »

2022年10月12日 (水)

今期(2022.02-2023.01) 6局目のIOTA-HF申請者

IOTA Check Point JAのウエブにて今期6局目のIOTA申請者が報告されました。https://jim0836.wixsite.com/iota/pref2023
北から北海道、宮城、埼玉、京都、大阪に続いて神奈川からの申請者です。Club Log Matchingの紹介作戦で一気に増えました数年前を除いてなかなか良いペースの増加傾向と感じます。5年間未申請予定者も確か-24でしたが、現在-20と4局がアップデート申請をされたようです。

一昨年、昨年と実施しました5年間未申請予定者への申請依頼も今月末から12月にかけて発信準備に入っています。このまま順調に新規申請が増えれば1月末時点ではプラスになる可能性がでてきたと考えられます。

Iota6

前にも書きました通り世界中にIOTA CPが23名指名されていますが、CP JAは世界で一番管理する局が多く、さらにウエブでもたいへんきめ細かく情報発信をされているVery Busyの職務だと思います。どうぞまわりのお知り合いのハムにIOTAの素晴らしさをお伝えください。DXCCを追いかけた経験のあるご友人ならば、LoTW QSO Matchingを登録してチェックすれば5大陸100IOTAは意外と簡単に到達できるはずです。

私も前のコール6年分とJN6RZMの3年分で日本語版IOTA Directory1997を購入してすぐにQSLカードをチェックしたら5月で102件ありましたので、翌年1月まで頑張って170件で初めて申請しました。今はClub Log MatchingやLoTW QSO MatchingでPCに登録すればシステムがあっという間にチェックしてくれます。1997年当時は英国のCPであるG3ALIと手紙でやりとりし170枚を送ろうとしていたときにCP JA設置がきまり、JA9IFF中嶋さんが就任されました。

ものすごく便利になりました。IOTAのおかげでハムをアパマンアンテナで25年も楽しみさらに延命できています。IOTA Directoryを読み込み、さらにすべて実践したことが長く続けられたポイントと思います。IOTA申請者を270くらいで足踏みせずに300、350と増やすご協力をお願いします。

« IOTA-VHF OC-236、とOC-146とのSked | トップページ | JAからVKへの郵便物は26日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-VHF OC-236、とOC-146とのSked | トップページ | JAからVKへの郵便物は26日 »