World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« OC-262 YB1RET/4 & YC1RDH/4 Pahawang Island サポートの顛末 | トップページ | 私のVE3LYC著作の本「DREAM BIG AND DARE TO FAIL」利用方法のご紹介 »

2022年10月 8日 (土)

IOTA-VHF地域アワード受賞者(新設)

JH6BPGさんからお電話をいただき、「IOTA-VHF地域アワード」のJA分受賞者がIOTA Check Point JAウエブに掲載されたとの情報をいただきました。すぐに確認しました。

Iotavhfaward

IOTA Check Point JAウエブの初期画面のプログラムファンクションボタンの左から2番目「アニュアルリスティング2022」にカーソルをあてると3番目に「Award Holders(VHF)」が9月18日付けで新設されていました。

IOTA-VHF AS 1名、IOTA-VHF OC 4名です。素晴らしいですね。

BPGさんからの情報によるとIOTA-VHF ASの#001から#005はほとんどがヨーロッパからであろうとのこと。と、いうことはIOTA-VHF OCは#004まですべてJAということになりそうです。

なお、IOTA-HFの地域別アワードは75件または75%のクレジット数が必要ですが、IOTA-VHFの地域別アワードは50件または50%のクレジット数で申請できます。

大まかにIOTA-VHF ASはJAが25件、BYが10件、BVが5件、HLが10件、その他のASが数件と目標を立てれば50件に届きそうな気がしてなりません。(笑い) 2024年6月のNew IOTA誕生も3期連続でJAにいただけるか否か大きなポイントです。

« OC-262 YB1RET/4 & YC1RDH/4 Pahawang Island サポートの顛末 | トップページ | 私のVE3LYC著作の本「DREAM BIG AND DARE TO FAIL」利用方法のご紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-262 YB1RET/4 & YC1RDH/4 Pahawang Island サポートの顛末 | トップページ | 私のVE3LYC著作の本「DREAM BIG AND DARE TO FAIL」利用方法のご紹介 »