World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 今期(2022.02-2023.01) 6局目のIOTA-HF申請者 | トップページ | あらためて感謝、425 DX News »

2022年10月12日 (水)

JAからVKへの郵便物は26日

OC-247 YB8HZ/P等のドナー分の希望者のQSLカードが私に届いたのが9月16日午後。VK5MAV Andyさんも私にドネーションを送られましたのでJAの皆さんと同じ扱いで対応しました。9月17日(土)に早良郵便局より投函して本日10月12日に到着したとのメールが入りました。コロナ禍の影響で国際郵便の到着日時が遅延状態になっていましたのでここにご紹介しました。ちょうど26日経過したことになります。長いですね。

まだコロナ前の到着日数に戻っていないことがわかります。

Vk5mav_20221012172501

OC-247受領後の予定クレジットは580になられるようです。VK-IOTAのDXpeditionerとして頑張ってくれています。

« 今期(2022.02-2023.01) 6局目のIOTA-HF申請者 | トップページ | あらためて感謝、425 DX News »

コメント

GE!

YB8HZ/P の郵送QSLが届いたと、ヨーロッパ圏から報告がありました。
たぶん、私たちの分と一緒に、発送された分でしょうね。
一般請求分も無事、対応いただいたようです。 ひと安心。

あの時にご協力いただきました9名のドナーの皆さんのおかげです。
そのおかげでIOTA-VHFの方も空振りでしたが運用してくださり、その失敗を挽回するためにOC-146の自宅の6m運用もやってくださいました。来月の10-12日のOC-236からも6mにチャレンジしてくれます。おそらくOC-236の6m運用は世界初と思います。これが契機でIOTA DXpeditionには6mアンテナを上げて運用することがスタンダードになってほしいですね。
この調子で東アジアやオセアニアのIOTA-VHF運用を掘り起こしていきたいです。交信はなかなかできないですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今期(2022.02-2023.01) 6局目のIOTA-HF申請者 | トップページ | あらためて感謝、425 DX News »