World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« NA-019 KL2LR Kodiak IslandとのSked plan | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak Island, Johnさんとの交流 »

2022年11月25日 (金)

OC-227 VK4EI Sweers Islandの顛末

表題の件、11月20日(日)午後にVK4EIのQSLカードを早良郵便局の休日受付へ持っていきました。1通のみ料金不足で10円を追加して支払いました。14名の送付先には二日後の11月22日(火)から届き始めました。残念なことに23日(水・祝)は配達がないため、24日(木)にほとんど配達される結果となりました。

学んだことです。まず、土日祝日は受付だけで仕分けや郵便物の移動はしないようです。土日に出しても書留などでなければ月曜処理に回されました。また、週の間の祝日は受付だけで作業はないことがわかりました。当然に郵便ポスト投函分も月曜から回収となります。

JPの週休二日制の完全施行ですので当然でしょうが、今回の皆様への配送で確認することができました。

QSLカード到着のメールの中にJA1のOMさんから、
「追伸 de lyn "Suzu!" 鈴 とはよく言いましたね。 ほほえましく感じました」と、心温まるメッセージをいただきました。このメッセージでやっと私も微笑ましくなりました。もちろん、Lynさんへも伝えます。

EMS形式でJA側のQSLカードを送ります。カレンダーのお礼に「鈴」を送ります。

2_20221125173301 

水琴鈴という幸せを呼び込む鈴です。音色がそのような音がでるそうです。お守りとして、スマホなどのストラップとして使ってもらえます。

これからIOTA申請をされる方にLynさんにすべてOC-227 New IOTAを提供してくださるようお願いするつもりです。6m専門でIOTA-VHFをされているJH6BPGさんのクレジットの中にVK4SWE(also VK4EI)が入っています。現在はHex beamを使用されていますが、開局当初は日本製のCP-6を使用されていました。おそらく、工作室の片隅にでも保管されていますので3~7月のシーズンにつないでもらうよう依頼します。

なお、Lynさんは当初VK4SWE(Sweers Islandから)のコールサインを使用していましたが、途中からVK4EIを取得して両方使っています。EIは彼女の母国であるアイルランドのプリフィックスです。

« NA-019 KL2LR Kodiak IslandとのSked plan | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak Island, Johnさんとの交流 »

コメント

ご連絡が遅くなりましたが、当方にも11/24に届きお陰さまでOC-227を無事にGet
出来ました。
さてLynさんはこの鈴を何に付けてくれますかねぇ、スマホか財布か車のキーか?
そんな事を考えるのも楽しいFBな交流かと思います。
今回もご支援ありがとうございました、お疲れ様でした。

山口さん、こんにちは
おかげさまでLynさんは今後もJA向けにサービスを続けてくれると思います。これからIOTA申請を新規にされた局へは必ずOC-227 new oneと交信していただくよう工夫してみます。次はIOTA-VHFのチャレンジもあります。
いま、YB-IOTAのresident局の掘り起しを開始しました。そのうち、未交信IOTAの新規運用が回ってくると思いますので楽しみにお待ちください。皆さんのおかげでVK4EIが動き始め、本当にありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-019 KL2LR Kodiak IslandとのSked plan | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak Island, Johnさんとの交流 »