World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« OC-227 VK4EI QSLカードの顛末報告 | トップページ | OC-239 YB9IPY/P Rajaampat Islands Club Log OK & 未交信者全員 OK »

2022年11月 9日 (水)

OC-236 YB8HZ/P等 Bangkobangkoang Island Plan 実行の回答なし

2022年11月7日の当ブログ記事に10月10日にYB8HZから依頼されましたOC-236のプランに関して、11月10-12日に実施されるか、コールサインは決まったかなどの問い合わせを昨日11月8日の午前6時過ぎにmessengerにて問い合わせしました。

JA3のOMさんより5月に実施されたOC-247のQSLカードの問い合わせ依頼をいただいたのですが、上記プランの日程が迫っていましたのでこちらを優先に問い合わせました。

5月のOC-247終了後に「次はOC-236 Bangobangkoang Islandに11月に行きます」と聞きました。JA6のOMさんがOC-146 YB8HZ Sulawesi Islandとの6m交信に成功されましたので、OC-247へのドネーションをこちらのOC-146へシフトしてもらい了解をいただきました。10月10日のことでした。さらに、その時にOC-239へ11月10‐12日に行くので世界中に拡散して欲しいとの依頼をいただきました。

その時にOC-236へぜひ6mの4エレ八木を持っていって運用してくださいとお願いし、もちろんですとの回答をいただきました。IOTA-YB Needed listではOC-236未交信は1局のみでした。OC-247と同様にコールサインをどうするのか。まずはOC-236 Bangkobangkoang Islandへの日程とコールサイン未定、6mの運用を翌11日にブログに書かせていただきました。YB8HZはDX-World.netにも案内するだろうと思いました。

そした、昨日の午前6時過ぎにYB8HZ Hajarさんへ問い合わせをしました。すぐに返信がくると思いましたが、一日中チェックしましたが、時々、グリーンランプが点いて、この朝にはようやく開封済みマークが付いていました。しかし、返事はありませんでした。

OC-247への支援と比較していろいろなことを考えてしまいます。残念なことにOC-247とOC-236のニーズが大きく異なります。ニーズが高いOC-247はちょっとでもアナウンスすると世界中から飛びついてこられます。ドネーションも多いと思います。コールサインも早く知りたいというところでしょう。今回も同じように私に伝えれば上げ膳据え膳でやってくれお金も集まると。

期待が異なったために返信がないのではといろいろなことを考えています。QSLカード未着の相談はしばらく延期させてください。OC-236の件が明確になって問い合わせたいと思います。回答が来ても「〇月〇日に送った」「Club Logはすぐ登録する」と返ってくるのではないかと予想しています。ようするに待つしかないと思います。当記事掲載直前まで確認しましたが返信なしです。

« OC-227 VK4EI QSLカードの顛末報告 | トップページ | OC-239 YB9IPY/P Rajaampat Islands Club Log OK & 未交信者全員 OK »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-227 VK4EI QSLカードの顛末報告 | トップページ | OC-239 YB9IPY/P Rajaampat Islands Club Log OK & 未交信者全員 OK »