World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 1996年、2015~2019年とCPごとのIOTA申請者数を比較してみる | トップページ | OC-009 T88UW Palau Island by JH7IPR(2/24-3/2 2023) »

2023年1月23日 (月)

OC-171 Magnetic IslandからPOTA運用のVK8DNTを調べる

2022年12月に運用されたVK8DNTによるOC-171 VK4 Magnetic Islandの一報はIOTA-chasers Forumに投稿されたVK3KTTの一報によるものでした。時期が時期ですので2023年1月末のクレジットには厳しいかなと思いました。/4を付けないPOTAのサービス運用でした。Magnetic Islandには3つのPOTA対象公園があり、2泊3日で運用を終えられました。

越年して動きがないのでQRZ.comを確認するとともにVK8DNT宛へお願いのメールを送りました。要点として、IOTA OC-171に該当すること、その運用証明としてIOTA Validation teamへMagnetic Islandへ渡島もしくは島に滞在した写真などのエビデンスを送ればよいこと、送り先や質問などはinfo@云々とお知らせしました。その後は毎日のようにOC-091 DY0DXとともにOC-171 VK8DNTが承認され登録されたかを確認中です。

動きがありません。ただし、そう思うのはIOTAをやっている側の方であり、VK8DNT側は先月運用したばかり、POTAの処理が優先するでしょう。IOTAのクレジット申請締めが1月末などご存じないと思います。(笑い)

再度、本日にQRZ.comを覗いてみるとVK8DNTのQRZ.comに大きな変化がでていました。

2023年1月19日現在でBiographyが更新されていました。

①「アウトバック ラジオ VK8DNT/P」 と、コールサインの/Pは付けられてなかったはず。それが付いていました。

②「December 2022 I Activated Magnetic Island (OC-171 ) 89 Contacts 15m & 10m」 と、この行が追加され、その中にOC-171とIOTA番号を記載していました。IOTAを意識しているようです。15/10mで89 QSOsの結果だったようです。

③②の次に2023年にやりたいことを記載されています。かなり強力に拡張するとあります。まあ希望でしょうが。

こちら側が慌てず2024年1月末で良いと考えてIOTAの手続きを支援していきましょう。

Northern Terirorryの州都はDarwinですがとても小さな町でした。VK8DNTのQRZ.comの住所は「PO Box 38564 Winnellie, NT 0821
Australia」となっていますのでWinnellieに住んでると思いきや、この地名の町はDarwinの北東部に接する隣町でDarwinと同じくらいの面積でした。この街にダーウィン国際空港もありました。

面白い発見ですが、彼の自己紹介の中に「私のQTHはDarwinの南30kmくらい云々」とありました。ダーウィンから入江の海を越えて30km南にシャーロットという小さな町or村がありました。おそらくそこには郵便局がなく、VK8DNTは入江をぐるっと回る様にして40~50km離れたWinnellieの郵便局まで往復していることに気づかされました。日本の感覚だと15分も歩けば郵便局を見つけられます。

POBも38564と物凄い番号です。まさかこんな数字の郵便箱はないでしょう。どのように管理されているか興味が湧いてきました。とにかくJAの感覚とは何もかもかなり誓うようです。VK4EI LynさんへのJAの皆さんのQSLカードも12月2日に送ってまだ届きませんね。

昔はVK8ZZが良く出ていました。IOTAではヘリコプターのパイロットでいつもOC-154からサービスしてくれましたVK8AN Danさんが懐かしく思い出されます。どちらもすでにSKです。VK6やVK8のIOTA DXpeditionerと交流し、唯一残しているOC-214へなんとか実行して欲しいです。ここは先日SKとなられたVK6LC MalさんがVK6ISLにて1996年8月に運用した1回のみです。

私がVK8DNTに興味があるのはOC-171という物凄い遠距離を移動されていますのでOC-214くらい行ってくれるのではないかとしたたかに望んでおります。

【追記】

ご自分でご自分のQRZ.comのbiographyにOC-171と書き込んでいるということはきちんとIOTA OC-171 Magnetic Islandに認められる手続きをされる確率はとても高いと感じさせます。

12月2日にVK4EI Lynさんへ送付しましたSked等で交信されました14枚のQSLカードとお守りが届いた時点で来年11月のBattleご夫妻の冬休みにOC-171からの運用をお願いするつもりです。

« 1996年、2015~2019年とCPごとのIOTA申請者数を比較してみる | トップページ | OC-009 T88UW Palau Island by JH7IPR(2/24-3/2 2023) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1996年、2015~2019年とCPごとのIOTA申請者数を比較してみる | トップページ | OC-009 T88UW Palau Island by JH7IPR(2/24-3/2 2023) »