World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« IOTA-VHFをご一緒に楽しみませんか? | トップページ | 2023年2月のIOTA-VHF 6mのMy SWLログ »

2023年2月28日 (火)

IOTA Check Point JAウエブの「IOTA Ltd.発表の2023年リスティング掲載」と「2023年2月~2024年1月申請者推移」完成

IOTA Ltdの2023年IOTAリストに基づき、JA版の2023年1月末リストと2023年2月からの経過表が完成しました。

https://jim0836.wixsite.com/iota

結果は①IOTA申請者数は3年連続で世界一位、ただし、前年比5名の減でした。②IOTA-V/UHF申請者数は単独で世界一位、皆様のご協力で断トツでした。③IOTAオナーロール者数はWと並んで101名で初めての世界一位となりました。

この朝に起床してからは中嶋さんが作成され、IOTA CP JAウエブに掲載されましたリストをエクセルに展開し、エリア別、都道府県別のクレジット順などなどに加工し、新しい1年間にサポーティングのためのデータを作成していました。なんと夕方5時過ぎに完了しました。

簡単に紹介しますとあるJA局がアクティブに運用されていることを認知し、IOTAをなさっているかの判断を即座にできる資料を作り上げたということです。もともと、国別ランク表などは日本語版IOTA Directory 1997に掲載されたものを参考に当ブログに掲載する資料としてエクセルで作成していました。国別から都道府県別と紹介する中で中嶋さんが現在のウエブを立ち上げられた時点で現在のリストに付加価値を付けられました。

私はサポートを強化し、毎年CP JAウエブからエクセルに展開して利用しています。JA-IOTA申請者数が急激に増加したために、時々お手伝いをして中嶋さんの負担軽減を支援させていただいています。本日もリストに都道府県コードなどを入れるだけで半日費やしました。

今年は2024年6月のNew IOTA発表の事前イベントとしてリクエスト募集があります。もう半年をきりました。皆さん、ご準備はできましたか?

ぼーっとしていると他に持っていかれますよ。(笑い)

« IOTA-VHFをご一緒に楽しみませんか? | トップページ | 2023年2月のIOTA-VHF 6mのMy SWLログ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-VHFをご一緒に楽しみませんか? | トップページ | 2023年2月のIOTA-VHF 6mのMy SWLログ »