World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 世界の島の大きさを調べる | トップページ | 日本の島14,125に倍増(6,852から) 西日本新聞2023年2月14日 »

2023年2月14日 (火)

SA-071 ZZ2MI Moela Island(19-21 Feb 2023)進捗

私のところからPY-IOTA中、PY1 、PY2エリアは比較的交信しやすいのですが、このSA-071 PY2を残していました。理由はこのエリアが防衛の関係でブラジル海軍が管理していて、その許可がなかなか得られずに運用回数が少ない関係もありました。

今回、DX-Worldに表題のプランが発表されました。オペレータのPY2MAMは日系ブラジル人の松山さんとQRZ.comにありました。10数年前もSA-071プランの推進のために同じ日系ブラジル人のPY2TI Ride(横山)さんと数年間メールの情報交換をしました。PY2MAMへ確認のメールをする前にPY2TIへ連絡してみようと考えました。おそらく知り合いのはずと思ったためです。

1か月ほど経過しましたがこの朝にPY2TI Rideさんから英語のメールが戻りました。またまたPC翻訳です。

山本さん、こんにちは。
申し訳ありませんが、あなたの電子メールに答えるのに時間がかかりすぎました.遠征隊の人たちに尋ねました.彼らは、モエラ島にアクセスするための許可を得るために、ブラジル海軍とのいくつかの困難に直面していると言いました. DXpedition には問題ありません。
QRV

73
Ride PY2TI

10数年前にもプランが中止になったことを思い出しました。今回は問題はなさそうですが、やはりブラジル海軍からの許可が大きくのしかかっているIOTAの運用のようです。

運用はSSBとFT8のようでCWは行わないようです。熱い思いを書けるかな。いまからPY2MAMへ連絡を入れます。

なお、オペレータがPY2MAM、PY2TTNに加え、PY2SDNが入り3名になっていました。運用可能性がちょっぴり上がりました。

【追記】

ローカルのJH6BPGさんから連絡がありました。ZZ2MIへ6m運用提案をされているようです。PY2MAMより私宛へ返事があれば同様に6m運用の提案もお願いしたいと思います。5日後ですので今日明日がお願いの期限とします。「世界初のSA-071からの6m運用」がポイントでしょう。

« 世界の島の大きさを調べる | トップページ | 日本の島14,125に倍増(6,852から) 西日本新聞2023年2月14日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界の島の大きさを調べる | トップページ | 日本の島14,125に倍増(6,852から) 西日本新聞2023年2月14日 »