World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« OC-033 TX5L Lifou Island for 6m | トップページ | IOTA-VHF AS-136 BG4TRN Chongming Island for 6m »

2023年3月12日 (日)

OC-244 DU1/SP5APW Marinduque Island for 6m operation

表題の運用が9日から開始されましたがHF用のアンテナが倒れたりたいへんな思いをされて日本時間の土曜日の午後に6mの大オープンを体験されました。https://oc-092.blogspot.com/

Sp5apw-1

英文の投稿記事をPC和訳しています。

実はJacekさんとは10年来の友人です。6年くらい前からJA経由でIOTA DXペディションへ行かれるようになりベトナムやフィリピンのIOTAを奥様のMariaさんと一緒に回っておられます。その関係で当ブログでIOTA-VHFの騒ぎを聞きつけ、ご自身もIOTA-VHF50-99の申請を今回実施するとともにこのOC-244とOC-092のペディションに6m運用を入れていただきました。その気持ちが込められているメッセージと思います。

プランの発表のときに彼のブログをPRしてと依頼が来ました。6mもFT8でやるよといってこられました。私はCWしかやっていないと伝えるとShuさんに直接連絡を入れてあなただけの6mCWをといってくださいました。もともとはSSBオンリーでしたが、FT8でパワーアップされたとのことで私だけのためにと少し引いてしまいました。

HFアンテナも倒れてしまい、再設置がたいへんだろうと土曜日の昼間は運用がとまっていたようです。私の遠慮が膨らみ一人だけのCW運用は彼のスキルのこともありほぼ諦めることにしました。

ところがローカルのJH6BPGさんから昼間に盛んに(やらんといかんよと)連絡が来ていました。土曜日の夜も店じまいして歯磨きを始めようとした9時半過ぎに「50090のCWでまもなく」と連絡が入りました。リグやPCの電源を切ろうとしていましたが、しかたなく(?)ベランダからAPA-4を振り出して待機しました。

なんとJacekさんからFacebook messengerにメッセージが届きました。「さあやるで」という感じです。50090で待機ですが、JAがコールしているようです。XZ局がここのところ使用しているチャンネルの関係でしょうか。信号は559。あれだけCWを勧めたのですがもうやらないという感覚があったのでかなりスピーディなキーイングでびっくりしました。559をいただいて無事終了しました。

2022年5月17日以来の10カ月ぶりのIOTA-VHFニューです。HFのIOTAは2年以上ニューはありませんのでとても嬉しいQSOでした。

JA1SKEさんからも祝いのメッセージが届きました。ありがたいです。

数多くのIOTAサポートをしてきましたが、BPGさんのサポートを受けて交信できたのは初めての体験でした。OC-244の運用は3月14日までです。12日13日とまだチャンスがありますので、OC-244 IOTA-VHFのCW交信希望者へのサポートに変身します。(笑い)

Jacekさんと直接連絡ができることがわかりましたのでお任せください。

【追記】

FT8/FT4のClub Logは既にアップロードされました。CW/SSBは終了後に追加されるでしょう。私の次にCW交信をされましたJA1SKEさんのClub Log確認です。

Sp5apw-2

« OC-033 TX5L Lifou Island for 6m | トップページ | IOTA-VHF AS-136 BG4TRN Chongming Island for 6m »

コメント

山本さん、中嶋です。

クラスターにアップしていただいたおかげで気が付き6m CWを聞きに行くと信号確出来ず、念のためFT8の周波数に行くと、何と+12dB位で強力に入感。
DF 1500Hz位で呼ぶと暫くして応答があり、13:12zに交信成立しました。
少しづつ50クレジットに近づいています。
今年の6mシーズンは楽しめそうです。

久しぶりのQSO後にクラスターアップの登録に戸惑って少し遅れてしまいました。でもちょっぴりお役に立てて嬉しいです。中嶋さんの2年前の提案からIOTA-VHFのフレッシュな楽しみ方が広がっていますね。長くIOTAを楽しむ方法が増えてありがたいです。Jacekさん自身も6m運用に感動されていますね。クレジット上位の皆さんが6mにトライしてくださることをせつに希望します。

クラスターそっちのけで、WBCを堪能してました!!!
寝る前に・・・・・ガ~ン 7からは呼べど呼べど遠かった。
リベンジします。

12日、13日で14日は考えないで勝負ですね。万一の時はご一報ください。連絡を取ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-033 TX5L Lifou Island for 6m | トップページ | IOTA-VHF AS-136 BG4TRN Chongming Island for 6m »