World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« IOTA-VHF AS-136 BG4TRN Chongming Islandからの嬉しい知らせ | トップページ | IOTA-VHF OC-001 VK Club Log Matchingによるクレジット局の構築 »

2023年4月23日 (日)

2016年のCheck Point別 IOTA申請者リスト

国別IOTA申請者数を2016年分から2018年分の3年間作成し、当ブログでその結果を報告していました。もともとは1997年発行の日本語版IOTA Directoryに掲載してありました。SWL、V/UHF、Club局も加算しています。現在のCP JAウエブはHFのみです。

以下の資料は2016年当時の数値データと英語版IOTA Direcoryからのものです。国別に集計した数字をCPごとの国別に書き込みました。

①5B4AHJ    7    5B4(2)  4X(5)
②9A2EU      36    9A(13) E7(2) LZ83) SV(11) YT(2) S5(5)
③BRS-8841 77    G(60) EI(6) HL(4) BA(1) VR2(1) A6(1)
④CT1ZW     19   CT(19)
⑤DK1RV    248   DK(206) OE(15) HB9(27)
⑥EA3BT     32   EA(32)
⑦F6AJA      40   F(39) C3(1)
⑧HA5WA     42   HA(27) OK(4) YO(6) OM(5)
⑨I1JQJ     160    I(160)
⑩JA9IFF  159   JA(159)
⑪M0KCM    20   G0(20)
⑫MD0CCE  15   GM,GW,GJ,GD(15)
⑬N9BX      82   W7,8,9&0+KL7(82)
⑭ON4CAS  26   ON(20) PA(6)
⑮PT7WA    21   PY(26)
⑯R6AF    134    R1-0(132) UN(2)
⑰SM5DJZ  67  SM(48) OZ(11) OH(5) LA(3)
⑱SP6BOW 10   SP(9) LY(1)
⑲UR5LCV  54  UR(49) EU(4) ER(1)
⑳VE7IG     31  VE(31)
㉑VK5CE    11  VK(8) ZL(2) H44(1)
㉒W4DKS    78  W1,2&3(75) CE(1) HK(2)
㉓W9DC    103  W4,5&6(100) KH6(3)
㉔XE1EE      8   XE(8)             合計1,480 局

世界中で24名のCPがおられます。
次の変更があります。④CT1ZW -> CT4NHへ(2018.10.11)、⑥EA3BT -> EA3NTへ(2018.8.24)、⑰SM5DJZ ->SM0MPVへ(2017.11.14)、⑲UR5LCV -> UT5URWへ(2020.4.14)、⑳VE7IG -> VE7SMPへ(2018.8.24)と、5名入れ替わっています。すべてSKです。

現在のCP JAはHFカテゴリのみで264名の申請者数です。上記⑩の数字はV/UHFやSWLを含みますので正確に比較ができませんが、JAは110名ほど増加したことがわかります。当時のトップであるWは⑬+㉒+㉓からW本土を除いた257(VHF等含む)名、第2位のDLはOEとHB9を除いた206(VHF等含む)名です。

当時のドイツのDK1RV 248名からキプロスの5B4AHJ 7名まで大きな開きがあります。一昨日に当ブログに掲載したYBは㉑VK5CEの担当テリトリとなります。じっくり確認していただくだけでCP JAの中嶋さんの努力に感謝したいと思います。

ご自分の担当テリトリのCPの労に感謝し、協力しIOTAの発展につながることを願っています。

【追記】

2016年2月の発表数値を使用しましたが、その4か月後の2016年6月にClub Log Matchingの提供が開始されました。そこからCheck Pointの業務がQSLカードのチェックからMatchingシステムの活用支援にかわったのではないかと思います。

 

« IOTA-VHF AS-136 BG4TRN Chongming Islandからの嬉しい知らせ | トップページ | IOTA-VHF OC-001 VK Club Log Matchingによるクレジット局の構築 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-VHF AS-136 BG4TRN Chongming Islandからの嬉しい知らせ | トップページ | IOTA-VHF OC-001 VK Club Log Matchingによるクレジット局の構築 »