World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« AS-141 BA5CJ/5 Dongtou Shan Islandの進捗 | トップページ | IOTA-VHF AS-136 B4/BG4TRN Chongming Islandからの6m運用 »

2023年6月15日 (木)

AS-150 BY4JN Lingshan Islandへの運用依頼 (IOTA contest 2023)

2021年5月にIOTA-VHFにチャレンジを開始しました。その7月にBA4TB Daleさんを通じてBY4JNグループへIOTA contest運用前後に6mの運用のお願いを伝達で伝えていただきました。残念ながらコンディションが悪くクラスターレポート1件「BG4OP 21/07/23 0748Z 50120.0 As-150 cqing BI4MPY 」が上がりました。コンテストは2021年7月23‐24日に開催されましたので開催の5時間ほど前にグループメンバーからスポットされていました。

翌2022年のコンテストは7月30-31日に開催されました。BA4TBに手を煩わせないようにADXOのIOTA contest参加局リストにAS-150のプランが掲載されたと同時にBY4JN & BG4OP(クラブコール)とBI4MPYとBA4MYの個人コールへお願いのメールをシンプルに送りました。次がその内容です。開催11日前で間に合ったようです。

●送付日時 2022/07/19 07:32
メールタイトル「We would like to make a contact with your IOTA AS-150 on 6m」

送信先 bg4op2019( )gmail.com, ba4my( )qq.com, 1642350485( )qq.com, 522124844( )qq.com, BI4LBD( )163.COM

Dear Chinese friends,

早上好
We are the group of Japanese 6m IOTA friends.
We would like to make a contact with your IOTA AS-150 on 6m.
The 6m AS-150 has never been used for IOTA-VHF application.
Please make a contact with many JA stations at 6m.
See you in the contest.

Shu JN6RZM

P.S. JA1FGB, JA1UAV, JA3VPA, JF4VZT, JG1UKW, JA6WJL, JH6BPG, JA9IFF and others.

ADXOのリストに掲載されていたAS-141のコールすべてへ開催前11日の7月19日に送りました。事前に了解を得て、P.S.に参加者のコールを付けさせていただきました。私一人だけの依頼ですと、面倒がられて対応を省略されてしまう可能性を感じていますのでこれが大きかったと思います。

2022年7月20日に2通のメールが戻ってきました。
一通はBA4MYから「OK,I'll pay attention.」のみ。もう一通はBG4OPより「Hi,Yamamoto san
If possible,BY4JN will also be at 144.460MHz(USB)FT8,but only 3ele yagi and 30 watts of power.」とのこと。

7月30日までにBA4MYと数回のメールやり取りをして当日を迎えました。クラスターレポートは次の通りです。

Callsigns YY/MM/DD UTC FREQ Remarks Reporter
================================================================
BY4JN 22/07/30 0412Z 50313.0 BA4MY reported now AS-150 JN6RZM-9
BY4JN 22/07/30 0051Z 50090.0 CW CQ IOTA AS-150 JA4GXS-#
BY4JN 22/07/30 0049Z 50090.0 nw qsy 50090 cw CW BY4JN
BY4JN 22/07/30 0038Z 50110.0 CW AS-150 JA9AVA-#
BY4JN 22/07/30 0033Z 50110.0 CW CQ AS-150 JA4GXS-#
BY4JN 22/07/30 0019Z 50110.0 AS150 CQ CW BY4JN
Searched until 22/05/05 , if you need more search please set "Search before" and search again . 

IOTA contest 2022の開始前の0019Zから見事に50110CWにてサービスが開始されました。0412ZのJN6RZMレポートはBA4MYのメールが届き、FT8でサービスする報告をクラスターへ上げました。初回のメールに上げた8局中6局が交信に成功されました。コールサインを把握してくれていた可能性があります。

今年もAS-150でIOTA contestに参加するか否か不明ですが、可能な限りやっていただくようにトライしたいと思います。

As150_20230615190501

【追記】

今年のメールにも交信希望局のコールサインをBA4MYへ送るつもりです。また、連絡を強化して、開始直前にメールをいただき、希望者全員へ同報メールにてお知らせできる体制を作りたいと思います。交信希望の方はお知らせください。私は残念ながら出かけていました。

 


 

« AS-141 BA5CJ/5 Dongtou Shan Islandの進捗 | トップページ | IOTA-VHF AS-136 B4/BG4TRN Chongming Islandからの6m運用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-141 BA5CJ/5 Dongtou Shan Islandの進捗 | トップページ | IOTA-VHF AS-136 B4/BG4TRN Chongming Islandからの6m運用 »