World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« IOTA-VHF AS-136 BG4TRN and B4/BG4TRN Chongming Island QSL card | トップページ | AS-136 BG4TRN Chongming Island FT8猛コールをお願いします »

2023年6月 8日 (木)

SP5APW JacekさんからのEU-129とEU-130 for IOTA-VHF operationの報告

ご承知の通り、3月にDU1/SP5APWのコールサインにてOC-244とOC-091のIOTA DXpeditonをHF並びにVHFでサービスされたSP5APW Jacekさんが6月1-8日に6m onlyでサービスを行われました。その結果報告を本日にIOTA-chasers Forumに投稿されましたのでGoogle和訳にて掲載しました。とても参考になる内容でした。

EU-129 (DL/SP5APW) と EU-132 (SP5APW/1) のアクティベーションが終了しました。 結果は私が予想していたよりも悪いものでした。

EU-129からは30ヶ国、100QTHスクエアと145QSOしました。 最長距離8518kmを記録した2つのBA局を除いてDXはありません。残念ながらJAのある局は聞いたことがありません。

EU-132からはDXCC36個、スクエア113個で173QSOできました。 接触の40%以上が最終日に行われたため、さらに悪い結果になった可能性があります。 最初の夜(6月1日)は有望に見えた。 良好な伝播により、多くの EU 局のほかに、S0 と PY のいくつかの局も受信しています。 残念ながら、伝播は一方通行でした。 たくさん聞いてきました。 私の話を聞いたのはほんの数人だけでした。 一日の終わりに、ログに記録されているのは PY ステーション 1 つだけ (ODA = 10,427 km) で、合計 30 件を少し超えるコンタクトしかありませんでした。


次の 3 日間は、CQ の受信と呼び出しを交互に繰り返していますが、結果はかなり悪いです。 4 日後のログには QSO が 100 件しかありませんでした。 さらに6月5日にはヴィセウカ全域で半日電気が止められたため、これは完全な大失敗になるだろう。 幸いなことに、昨夜には状況が改善されました。

繰り返しますが、滝には信号がたくさんあり、協定世界時 19:40 頃には、カリブ海から、主にハワイからの多数の信号が受信されました。 残念ながら、時折強く受信することはありましたが、QSOすることはできませんでした。 伝播が再び一方的だったか、私の QTH の位置が原因でした。残念なことに、QTH は地形の低いところにありました。 つまり、QRO を実行していたのに、反射信号を受信していて、送信した信号が障害物によって抑制されていたのかもしれません。

実際、どれだけの真の IOTA 愛好家が私に連絡を取ってきたのか興味があります。

UX5UO のおかげで、両方のアクティベーションから QSL カードが作成されます。
Clublog OQRS から注文できます。

またオンエアでお会いしましょう!

ヤチェク SP5APW

------------------------------------------------------------------------------------

原文もどうぞ。

My activation of EU-129 (DL/SP5APW) and EU-132 (SP5APW/1) is over. The results are worse than I expected.

From EU-129 I made 145 QSOs with 30 countries and 100 QTH squares. No DXs apart from two BA stations that gave the longest distance 8518 km.Unfortunately, I haven't heard any stations with JA.

From EU-132 I made 173 QSOs with 36 DXCC and 113 squares. It could have been a much worse result because over 40% of the contacts took place on the last day. The first evening (June 1) looked promising. With good propagation, I have been receiving, apart from many EU stations, also S0 and a few stations from PY. Unfortunately, the propagation was one-way. I have heard many. Only a few heard me. At the end of day, only one PY station was in log (ODA = 10427 km) and a total of just over 30 contacts.
The next 3 days are alternately listening and calling CQ with quite poor results. After 4 days there were only 100 QSOs in the log. It was going to be a complete fiasco because additionally on June 5 electricity was turned off for half a day throughout Wisełka. Fortunately, last night brought an improvement in conditions. Again, the waterfall was full of signals and around 1940 UTC there were a large number of stations from the Caribbean, mainly from HI. Unfortunately, despite the fact that I was receiving them sometimes very strongly, it was not possible to complete QSOs. Either the propagation was one-sided again or the location of my QTH was to blame, which - unfortunately - was located in the lowering of the terrain. So maybe I was receiving reflected signals and the signals I sent, although I was working QRO, were suppressed by obstacles.

In fact, I am curious how many true IOTA enthusiasts have made contact with me.

From both activations, thanks to the help of UX5UO, QSL cards will be
prepared, which can be ordered via Clublog OQRS.

See you on air again!

Jacek SP5APW 

--------------------------------------------------------------------

私もようやくIOTA-VHF並びに6mは3年生になった程度です。Jacekさんはヨーロッパの6mの先生というところです。いつもIOTAを通して交流をさせていただく大切な友人でもあります。

« IOTA-VHF AS-136 BG4TRN and B4/BG4TRN Chongming Island QSL card | トップページ | AS-136 BG4TRN Chongming Island FT8猛コールをお願いします »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-VHF AS-136 BG4TRN and B4/BG4TRN Chongming Island QSL card | トップページ | AS-136 BG4TRN Chongming Island FT8猛コールをお願いします »