World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« AS-158 B2/BY1AAの途中経過 for 6m operation | トップページ | OC-208 YB8OBM/P Peleng Island Club Log »

2023年7月31日 (月)

AS-158 B2/BY1AA Xiaochangshan on 6m

表題の件、参加メンバーのBG1DX Sangさんとメールのやり取りを5往復と片道2回のやりとりをさせていただきました。

残念ながら6mパスの発生をとらえることができず結果はだせませんでした。しかし、BG1DXはとても友好的な対応をしていただきました。来年以降もお願いできるよう以下のお礼のメールを本日送っておきました。

AS-158 B2/BY1AA Xiaochangshan on 6m 

Hi all
BA1AJ Ken-san, BA1GM Wang-san, BD1RX Zhang-san, BD1KV Gang-san, BG1DX Yang-san
, BI1AWQ Wang-sa, BI1NIK and BA4EG Feng-san, BD1IJ

Thank you very much for accepting our sudden request.
We JA friends excitedly searched for the AS-158 B2/BY1AA signal at 6m.
Unfortunately, I couldn't meet the signal. However, thanks to your kindness,
I was able to feel closer to the people of China. I'm really thankful to you.

Shu JN6RZM
and my IOTA friends; 以下略

年間を通してseasons greetings メッセージを送り、来年の再QRVを目指したいです。また、万一、今回のAS-158 B2/BY1AA on 6m交信をされた方がおられましたらご一報ください。

« AS-158 B2/BY1AAの途中経過 for 6m operation | トップページ | OC-208 YB8OBM/P Peleng Island Club Log »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-158 B2/BY1AAの途中経過 for 6m operation | トップページ | OC-208 YB8OBM/P Peleng Island Club Log »