World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« EU-122 GI4PVM 続編その2 | トップページ | NA-036 VE7DAY Vancouver IslandとのSked for 6m »

2023年7月 4日 (火)

Congratulations for AS-136 B4/BG4TRN accepted

2023年7月4日に表題のAS-136 B4/BG4TRNがIOTAウエブにおいて登録を完了しました。Club Log /LoTW QSO MatchingともにVE3LYCのご指導の下に完璧に登録されました。

Club Log、IOTAウエブ、Matchingリストは以下の通りでした。

(1)AS-136 B4/BG4TRNのClub Log

2023-06-09現在
Log to search: B4/BG4TRN
93 QSOs logged between 2023-05-21 17:50Z and 2023-06-09 01:39Z

2023-06-16現在
Log to search: B4/BG4TRN
184 QSOs logged between 2023-05-21 17:50Z and 2023-06-16 03:27Z

2023-06-27現在
Log to search: B4/BG4TRN
276 QSOs logged between 2023-05-21 17:50Z and 2023-06-27 19:54Z

日本時間6月28日は午前様で21MHzFT8のサービスを行ったようです。

(2) IOTA情報の「IOTAグループと島」のAS-136リスト

Verified activations of AS-136
Callsign       Island
B4/BG4TRN Chongming

  おめでとうございます。7月4日にクレジット承認をされたようです。

(3) 電子照合可能な運用

使用したコールサイン IOTAリファレンス番号 島名 Club Logにアップロードしたコールサイン LoTWにアップロードしたコールサイン
B4/BG4TRN           AS-136           Chongming B4/BG4TRN                                       B4/BG4TRN 

  Club Log MatchingもLoTW QSO Matchingもどちらも登録されました。おめでとうございます。最初の50MHzにて6月9日にQSOされた皆さんは30日後の7月8日くらいからマッチングされると思われます。QSLカードはぜひ送ってあげるといいですね。私でしたらPse QSL to JARLと書いてまとめて送ってもらうようにします。

6m challengerのAS-136 B4/BG4TRN交信状況

①IOTA-VHF100超 13局中 8局交信済み 61.5%

②IOTA-VHF 50-100未満 8局中 6局交信済み 75.0%

③IOTA-VHF 50未満 12局中 4局交信済み 25.0%

  トータル      33局中 18局交信済み 54.6%

まだ半分くらいの交信済み割合です。この記事を英文にしてTaoさんへ報告します。

【追記】

2023年7月5日朝の7時過ぎにTaoさん宛へ上記のメッセージをブログに投稿したことを祝辞として送りました。特に最後の「6m challengerのAS-136 B4/BG4TRN交信状況」の区分や交信率などを管理しているところはインパクトを与えると思います。

« EU-122 GI4PVM 続編その2 | トップページ | NA-036 VE7DAY Vancouver IslandとのSked for 6m »

コメント

山本さん、こんにちは。
AS-136 6mのB4/BG4TRNに関する情報ありがとうございます。
当局も6/16に何とかQSO出来て喜んでおります。
「電子照合」までは、未だ10日程先になりますが楽しみに待ちたいと思います。

前田さん、こんにちは
ちょっぴりですが貢献できてとても嬉しいですよ。Taoさんも頑張ってくださり、VE3LYCもパーフェクトな指導をしてくれたと思います。それ以上に、IOTA-VHFを頑張っておられます皆さんが素早くコールしていただくことに感謝したいと思います。BY-IOTA 17件の8割13~14IOTAくらいに6m運用をしてくださるresident局か移動局を見出したいです。ぜひご協力をお願いします。6mIOTAはJAがトップと言われるようになりたいです。

山本さん、こんにちは
09-JunにQSOした6mのB4/BG4TRNがClub Log matchingでOKとなりました。
嬉しい1upです。種々サポートありがとうございました。

井上さん、こんにちは
早速のご報告に感謝いたしますとともにおめでとうございます。
すべてに素早い! 素晴らしいですね。
もし、可能ならばBG4TRNへ(喜びの)メッセージを送ってあげてください。よろしくお願いいたします。
その中にまだ交信希望の1/3も到達しておらずたくさんのJA局が運用を心待ちしていることをお伝えください。

はい、Pengさんにお礼のメールを送っておきました。
多くのJAが待っているよと書き添えておきました。

山本さん、中嶋です。

当方も本日Club Log Matchingでクレジット追加出来ました。
Pending Credit 48になりましたので、あと2つでエントリー可能となります!

中嶋さん、おはようございます
凄い、50まであと2件ですね。やっはりIOTAチェイシングの鑑です。Taoさんとの交渉もあまりうまくいきませんでしたが、コメントいただけますととても嬉しいです。まだたくさんの要望もありますので可能な限りサポートを続けて、IOTA-VHFの申請者数増を目指します。

当局も、LoTW Matchingで1upです。お世話様でした。

澤山さん、おはようございます
ご報告をありがとうございます。最も近いBY-IOTAなのに(沖縄は少し異なりますが)なかなか苦戦しました。でも皆さんからの喜びが伝わってきますとホッとします。1upおめでとうございます。7月29-30日のIOTAコンテストにAS-136 B4/BG4TRNで参加する可能性もありますね。
いろいろ楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-122 GI4PVM 続編その2 | トップページ | NA-036 VE7DAY Vancouver IslandとのSked for 6m »