World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« OC-136 VK3FAAJ Phillip Island supporting | トップページ | IOTA-HFとIOTA-VHFへの申請者1名ずつありました »

2023年11月24日 (金)

OC-155 V62P Puluwat Atoll HW?

予想というものはどうしても早く早くと考えてしまうものです。V62S Satawalは11月23日午前8時に完全に終了し島を出たことは確実のようです。早めに考える予想は残念ながら実現せずです。いずれにせよ20時間前後経過していると考えられますのでPuluwat Atollの近辺には来ているでしょう。暗い中では上陸はできないのでしょう。ヤップIslandsの夜明けは日本時間午前6時44分と出ていました。JST+1ですが、おそらく上陸作業が始まったのではと思われます。

Noの場合はPuluwatで4日間の運用日程が取れずに短縮されるか、調整できずにPuluwatをパスしてWenoへの帰路に就くこともあります。OC-155 GOのYESで考えたいものです。私がCezarさんならUTCで11月23日運用開始の記録を残しておきたい心境です。ちょっぴり贅沢かもしれません。

おそらく船の中で今後のスケジュールなどのメッセージを作成済と思います。上陸すればすぐにV6IOTAウエブのNEWS発信といつものIOTA-chasers Forumにてその旨の連絡をするでしょう。

【追記】

11月24日15:55JSTに21255 up5-10にて出てきました。滞在日時はまだ発表されていません。なお、V62P Puluwal Atollの方は5大陸1000局交信の必要はありません。

« OC-136 VK3FAAJ Phillip Island supporting | トップページ | IOTA-HFとIOTA-VHFへの申請者1名ずつありました »

コメント

V62P スタートしました。

21.255 UP5-10 SSB

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-136 VK3FAAJ Phillip Island supporting | トップページ | IOTA-HFとIOTA-VHFへの申請者1名ずつありました »