World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-299P V62S Satawal Island & OC-155 V62P Puluwat Atollのスケジュールをまとめてみる | トップページ | IOTA-chasers Forumの利用 »

2023年11月10日 (金)

NA-028 KL7RRC St. Paul Island 6mによるサービス追加されました

11月6日(月)にJH6BPGさんからお電話があり、NA-028 KL7RRCの6m運用が企画されていないことに関しまして調整しました。季節は異なりますが、一昨年、昨年とNA-039やNA-070にて6m運用をしていただき複数のJAが交信に成功されています。BPGさんから「11月から1月初旬までF2伝搬にJA-KL7間のパスの可能性がある」とアドバイスをいただき。11月8日朝にN3QQ Yuriさん宛へお願いのメッセージを送りました。

会議で6m運用の検討をしますとの返事が戻りました。本日、QRZ.comのKL7RRCを確認しました。

Kl7rrc-11

「Bands: 80-10m, possibly 6m if weather allows.

と、見事に追加されIOTA-VHF運用のご協力をいただきました。AS-130のVHFも世界初ですが、このNA-028も世界初の6m運用になります。

6mのビームアンテナが必要と思いますが、交信できた方でご協力いただける場合はぜひ6mでもドネーションのご協力をお願いいたします。

【追記】

ちなみにN3QQ Yuriさんは6m大好きマンです。今回の6m運用を逃しますと、10~20年ほど運用がないかもしれません。私なんかSK状態かもしれません。

« OC-299P V62S Satawal Island & OC-155 V62P Puluwat Atollのスケジュールをまとめてみる | トップページ | IOTA-chasers Forumの利用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-299P V62S Satawal Island & OC-155 V62P Puluwat Atollのスケジュールをまとめてみる | トップページ | IOTA-chasers Forumの利用 »