World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-155 V62P Puluwat Atollの運用は最長3日間、OC-155クレジット取得者はパスを! | トップページ | 5年間未申請者へのアップデート申請提案は大苦戦 »

2023年11月20日 (月)

OC-299 V62S Satawal Atoll 終了後のIOTA リスト

Covid-19の影響で停滞した3年間を超えてProvisional IOTAからのであるOC-299Pの運用が実施されました。前回分の運用はOC-298 TX0T Tatakoto Atollでした。IOTAリストは次のように進捗しました。3年ぶりのメンテナンスです。

Iota-credited-list

全体は1,190件、デリートIOTAが12件で差し引き1,178件。仮番号のProvisionalがOC-299の運用で 41件と減少しました。再度差し引いて1,137件が稼働中のIOTAとなります。その50%以上がIOTA Honour Rollとなります。今回723件と0.5が切り上げて1件増加しました。3年ぶりです。VE3LYCのV62PウエブのNewsでは4,000 QSOsを超えたそうですので、1000局交信はクリアされたでしょう。5大陸は既に確認済みです。

右半分はお恥ずかしながらJN6RZMのIOTA実績です。昨日のVK4SWEとのSkedも12メーターハイのベランダアンテナの非力さを感じながら30年ほどAPA-4に100ワットで楽しんでおります。ご参考並びにご参照ください。

IOTAとCWが30年もアマチュア無線を続けさせてくれました。

« OC-155 V62P Puluwat Atollの運用は最長3日間、OC-155クレジット取得者はパスを! | トップページ | 5年間未申請者へのアップデート申請提案は大苦戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-155 V62P Puluwat Atollの運用は最長3日間、OC-155クレジット取得者はパスを! | トップページ | 5年間未申請者へのアップデート申請提案は大苦戦 »