World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-299 & OC-155 Cezar氏の状況 | トップページ | 5年間未申請候補者のJA1WTI 中村トシオさんを探しています »

2023年12月12日 (火)

OC-299 & OC-155 Cezar氏の状況 その2

昨夜にその1を当ブログに投稿しましたところ世界中からCezarさんの情報が集まり始めました。

憶測の数字や情報を転載しても仕方がないですし、いたしませんがV6IOTAウエブのNEWSでもしっかり読みますと経済的に大きなダメージ受けていることは憶測もなしに間違いのない事実のようです。特にJAからの支援はひどすぎる(?)と言ってもよいほど期待外れだったようです。

V6IOTAウエブをよく見てみますと、今回のプロジェクトに対して特にアメリカの州単位の無線グループからの寄付が特に目立ちます。7~8年前にVE-IOTAからSA-IOTA、そしてオセアニアIOTAのDXpeditionに移った時点で当ブログなどを利用し、お願いなどをさせていただきました。コロナ前まで続きましたが、局数では常時JAがトップに立ち続けていました。IOTA申請者数世界一位は2~3年ずれていました。

毎日のようにドナーリストをコピーして並び替えてJA-IOTA friendsのドネーションの動向を把握していました。

すでに多くの皆さんがClub LogによるOQRSによるQSLカード請求を準備されていると思いますが、耳タコになりそうですが可能な範囲でぜひCezarさんへのご支援をお願いいたします。

経済的ダメージに加え、足を手術したということが今後のペディションに対し、いかに家族が反対するか想像できそうです。お金で済ませるということではありませんが、治療費の一部にでもとご理解いただきたいです。

« OC-299 & OC-155 Cezar氏の状況 | トップページ | 5年間未申請候補者のJA1WTI 中村トシオさんを探しています »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-299 & OC-155 Cezar氏の状況 | トップページ | 5年間未申請候補者のJA1WTI 中村トシオさんを探しています »