World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« AS-130 3W9C Con Son Islandから見たJA各局の6mFT8交信分布マップ(2023.12.07) | トップページ | Covid-19の3年間を乗り越えて »

2023年12月 8日 (金)

IOTAでつながる友達の輪、K3EST Bobさんお元気です

12月2日にJA6EGLさんの主催で忘年会に誘われました。13名が参加しほとんどがT88のコールをお持ちのOMさん達でした。福岡のみならず広島県呉市、佐賀県伊万里市、大分県別府市などW5YIの試験グループとその仲間たちという位置づけです。IOTA-VHFでお世話になりましたJH7IPR/6高橋さんが参加されるとのことで初めてお会いしました。QSO済みの3枚のQSLカードを即座にだされました。私も3枚準備していました。素敵な方ばかりでした。

JH7IPRさんを知ったのはK3EST BobさんとJCC JCGの未交信分の2017年5月からの支援です。IPRさんはBobさん未交信のJA8北海道分の20市郡くらいをすべて回ってQSOされました。7/14MHzCWで群を抜いてJAのQRMに負けない強さと言われていました。なお、私が博多でBobさんと奥様と食事をご馳走になった前日にJE6HCLさんと同様に食事され、さらにその前日に別府でIPRさんと同様に食事されたそうです。別府での件は初めて知りました。

私は当ブログで何度も報告しましたとおり、JA7以南のBobさんの未交信JCC & JCG 70件をリストアップし、BobさんとSkedをしていただきました。その70件の中に熊本県の未交信と最後の最後に残った鹿児島県西之表市をHCLさんに担当していただけました。完成された2017年9月にWACA WAGA WAKUの3つのJARLアワードを申請し受領されました。

そのお礼で福岡市博多区にて2018年5月に食事会を開催してくださいました。当時からIOTA Validation teamメンバーでもあり、時々情報交換をさせていただいております。JAへは奥様Junkoさんの実家のある札幌を中心に日本中を旅行されているそうです。

Dsc00408

2年ほど前に福岡県那珂川市が誕生したので交信をしたいとのメールをいただきました。那珂川市の無線局をリストアップし旧友のJA6GIRさんと見事につながりました。WACA取得後に誕生した新市も狙い撃ちされているご協力ができて感心しました。

しばらく音信不通で、WW contestなどに参加されているレポートを拝見していました。本日、突然にBobさんの情報が飛び込んできました。

10月にAS-206 JS3OMH/2 Saku Island(愛知県佐久島)からIOTAサービスを実施されましたOMHさんからメールが届きました。AS-206はまだまだ承認が必要のために1週間ほどK3EST Bobさんのご指導の下に無事にIOTA AS-206の「Verified activations of AS-206」に登録されたとの喜びの声を届けていただきました。

「OMHさん、おめでとう! Bobさん、お元気でなにより」と思いました。OMHさんは来年もIOTA移動サービスを実施されるそうです。6mも入れられることと思います。

« AS-130 3W9C Con Son Islandから見たJA各局の6mFT8交信分布マップ(2023.12.07) | トップページ | Covid-19の3年間を乗り越えて »

コメント

山本さん

K3EST マルチOPでコンテストに参加されています。

舟木

舟木さん、こんにちは
はい、さきほどクラスターで確認していました。40メータハイの40mと20mアンテナがメインと2017年ころは仰っていました。マルチopも含み詳細をしりたいですね。ありがとうございました。

12/2の忘年会にご参加いただき、ありがとうございました。久しぶりにお会いできてうれしかったです。
さて、ご存じのように、来年一月再度パラオに出かけます。運用は、1/12 09:00 JST~1/18 21:00 JST迄です。 私を含む三人で運用しますので、QSOよろしく。88AQ(JH6WDG),T88HS(JA6KYU),T88SM(JA6EGL) 現地トライバンドアンテナの短縮コイルに水が入っているようで、SWRが高いのです。修理不能の場合は、臨時にデルタループアンテナを作る予定です。私は、CE/SSB/FMを運用、私以外のお二人は、デジタルモードが中心になるでしょう。50MHzの運用は、難しいと思います。

三宅さん、コメント書き込み並びに忘年会ではありがとうございました。
11月23日から喉をやられて忘年会には這ってでも参加できるようにしました。すぐ直ると思ったのが失敗でした。現在治療中でパッとしません。
はい、すべて存じ上げております。直前になったら当ブログでも紹介するつもりでおります。また、50MHzは今年初めにT88UW高橋さんとSkedを組みましたが空振りでした。私のアンテナが不十分のためにご迷惑をかけてしまいそのお詫びもあり忘年会に参加させていただきました。新進気鋭のOM諸氏を見ているだけで頼もしく思いました。OC-009の50MHzはそのうちと思っていますが、残念ながら日ごと、週ごと、月ごとにほぼFT8運用になってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-130 3W9C Con Son Islandから見たJA各局の6mFT8交信分布マップ(2023.12.07) | トップページ | Covid-19の3年間を乗り越えて »