World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« AS-130 3W9C Con Son Island for 6m | トップページ | OC-146 YB8RW Sulawesi Island Dinさんとの交流再開? »

2023年12月 4日 (月)

OC-136 VK3FAAJ Phillip Islandの手続き進捗

この朝にVK3FAAJ Marcelさんよりメールが戻りました。昨日の12月3日(日)の15時くらいにメールを送った回答でした。

日曜日の私が送ったメールは11月29日(水)にIOTA validation teamへ連絡し、MarcelさんにOC-136 Phillip Islandの承認を得るための手続きを教えてくださいと依頼しMarcelさんか私に回答をお願いしたが、そちらに返事は届いたか(5日経過)、またQSLカードの返送は早めにされてくださいとの内容で送っていました。

本日のMarcelさんのメールはIOTA validation teamからの回答はなく、数年前に質問したときは回答が6か月ほどかかり、さらに他の人に聞いてくださいと言われたとの内容でした。

他の人?、そうかCPに聞くんだ。VK/ZL/OceaniaのCPは11月1日付けでVK5CE CraigさんからVK5GR Grantさんにバトンタッチされたばかりと気づきました。2023年11月1日付けのCheckPoint変更のNewsをコピーしてMarcelさんへ送り、CPの方が懇切丁寧に対応しますとさきほど連絡しました。おそらくこれでMarcelさんが抱えている疑問はすべて解決されると思われます。

JPの国際郵便のウエブにて15gのSASE封筒を福岡県からビクトリア州へ送ると入力すると140円/8日と出てきました。VKからJAへは金額は異なると思いますが、日数は同程度の8日と思います。

3日(日)の15時にメールを送り、その返信メールを4日(月)の7時39分にきましたので、Marcelさんも乗ってきたと思われます。早ければ来週くらいには皆さんのお手元にQSLカードが到着するかもしれません。CP VKのVK5GRさんのサポートがうまくいくと一気にことが進むと思います。なお、VK3FAAJのコールはすでに免許切れでMarcelさんは新しいコールサインを手配すると言っていました。1月末のクレジット締めもお話しています。

 

 

« AS-130 3W9C Con Son Island for 6m | トップページ | OC-146 YB8RW Sulawesi Island Dinさんとの交流再開? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-130 3W9C Con Son Island for 6m | トップページ | OC-146 YB8RW Sulawesi Island Dinさんとの交流再開? »