World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« EU/NA resident局の選定 NA-046編 | トップページ | IOTA ISLAND ON THE AIR YB9BU & YB8UF »

2024年1月13日 (土)

IOTA申請 2024年1月13日現在

本日、IOTA Check Point JAウエブにおいて、2024年1月13日時点のIOTA申請状況が発表されました。締め切りの1月31日まで残り2週間余りです。

https://jim0836.wixsite.com/iota/app2023

Iota20240113

JA3 滋賀県で3局目になるIOTA申請者があったようです。トータルが270名となりましたが、その下段にある「-15」がSK並びに5年間未申請候補者となります。2週間のうちにアップデート申請がなければリスト削除となります。新規申請者がでなければ255+-に着地する計算となります。第2位のWの昨年が233局ですので+22になれば同数一位と追いついてしまいます。HW?

IOTA-V/UHF50-99の申請者数において+1名の新規申請者がでたようです。昨日もLINEをスマホに登録した途端にJH6BPGさんからメッセージが届き、IOTA-VHFアップデート申請において+20で申請が済みましたと一報をいただきました。VHFの200クレジット直前で20件のアップデートには感心しました。素晴らしいです。

SP5APWのようなペディショナー複数名を、東アジアやオセアニアの6m運用をサポートすれば250や300も夢ではありませんね。なお、HFカテゴリの優秀の楯750クレジットはVHFカテゴリの300クレジットに設定されています。ならばその割合でIOTA-V/UHFも50クレジットからListingしていただくともっともっと申請者が楽しめるし、6m運用も増加するのではないかと提案したいです。

正月三が日明けは31名の申請者数でしたが、1週間後には一気に52名と増加してきました。昨2023年度は全体で107名の申請者数でしたので、まだ50名以上の申請者が残っていると思われます。電子照合比率が90%台で続いているところが素晴らしいです。電子照合が開始されて8回目になりますのですでに電子照合がスタンダードとなったようです。

毎年2月20日前後にIOTAウエブに世界のリストが発表されます。これをもとにCP JA中嶋さんがエクセルで加工してJA版をウエブにて発表されます。確かにたいへんな作業でたいへんです。毎年、楽しみにしています。残り2週間、世界一位の二つのホルダーをみんなで守り続けたいものです。

« EU/NA resident局の選定 NA-046編 | トップページ | IOTA ISLAND ON THE AIR YB9BU & YB8UF »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EU/NA resident局の選定 NA-046編 | トップページ | IOTA ISLAND ON THE AIR YB9BU & YB8UF »