World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« I am still in resident. | トップページ | 小さなIOTA information 2024年1月5日 »

2024年1月 3日 (水)

SP5APW JacekさんのNext plan と支援

正月1月1日にSP5APW Jacekさんから私とJH6BPGさんに2024年3月のIOTA DXpeditionのプラン相談が届きました。昨年3月のCovid-19明けのOC-244 DU1/SP5APW、OC-092 DU1/SP5APW、5月にEU-129 DL/SP5APW、6月にEU-130 SP5APW/1、そして12月にはAS-130
3W9Cと立て続けに2023年のサービスを実施されています。

リタイヤで自由の身になられた以上にIOTA-V/UHFに関してのIOTAプログラムの変更情報を得られた途端に「6mのIOTA DXペディション」に目覚められました。今年だけでも上記の5つのIOTA-V/UHFの運用者の権利の保護というルールに基づき5ポイントのV/UHFクレジットを得られたことになります。その勢いは2024年に入っても続きそうです。IOTAルールのたいへん上手な利用です。素晴らしいです。

ご承知の通り、OC-244とOC-092のフィリピンのペディションにBuddipoleという6m用3エレ八木を購入され持参されたことからその力の入れようがわかります。その前はHF用のSpiderbeamを購入して東南アジアを回られました。

本日のJacekさんから私へのメッセージはまだ企画中ですが、AS-058 9M2マレーシアのJAからの交信状況の質問でした。同時にJH6BPGさんへもJaceckさんからメッセージが届き、AS-058の6mクレジット状況などを聞かれ、さらにBuddipole6m3エレから新しく4エレアンテナへのレベルアップを検討していると相談されていました。次の4エレです少しでも多くの局少しでも遠くの局と交信したい思いでしょうね。

https://antennas-amplifiers.com/6m-4elements-antenna-6m4dx/

BPGさんと話し合った結果、個人で6mIOTA運用を東南アジアのIOTAからJAを中心にサービスされる気持ちに応えて4エレアンテナの購入資金のお手伝いが出来ないかと考え、10USDを25名くらいの目標で実施してみようと考えています。最低でも私とBPGさんの2名でもよいという感覚です。活動プランを次から次へと実施してくださる感謝を伝えようという思いです。

企画の詳細はもう少し練りますので、「SP5APW 6m IOTA 応援プロジェクト」をスタートさせていただきます。ご意見や要望があればお寄せください。もちろん参加希望者もお知らせください。

« I am still in resident. | トップページ | 小さなIOTA information 2024年1月5日 »

コメント

参加します, A good news, I participate!!
de Jong, DS5ACV

What a wonderful application from Korea!
Thank you, Jong-san.
Let's enjoy IOTA-V/UHF together. SP5APW I think Jacek will be very happy. I hope he will try harder. Thank you very much for your support.
Please wait for the next information.

山本さん、こんにちは。
当局も微力ながら支援させて戴きます。
HFもVHF(6m)も数多くのIOTAを残していますので、Jacekさんが回ってくださるのは嬉しいです。
宜しくお願いします。

前田さん、ありがとうございます!
Jaceckさんは12年ほど前からKH0を皮切りにIOTA DXpeditionを奥様のMariaさんとの夫婦旅行として開始されました。その時の成田空港でのFacebookへの投稿に「日本大好き」のニュアンスをキャッチし交流が始まりました。しかし、ほとんどが交信したところばかりでEU向けが中心のプランが続いていました。
IOTA-V/UHFのふたつのルール変更に触発され、すぐにIOTA-V/UHFの50オーバーの90くらいで申請されました。V/UHF100超で火が付き、従前からのペディショナー保護のルールに基づき、HFのみの運用に加えて6m運用にさらに燃え始められました。昨年はOC-244/OC-092でのウエブを開設され、ドネーションの受付コーナーも設けられましたが、OC-244の6m交信ができましたので10USDを送りました。
今回のBPGさんの提案により、アンテナの再購入の支援ならば一度で済む(?)と考えました。(笑い)
でも数年は東南アジアやオセアニアを6mで回ってくれる推進力になると判断しました。Jacekさんも6mNew IOTAとしてクレジットできますのでWinWinの施策と思います。これだけ良い関係の構築はなかなかできないと思います。Jacekさんもドナーには徹底してサービスしていただけるはずです。最高の海外交流と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« I am still in resident. | トップページ | 小さなIOTA information 2024年1月5日 »