World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-091 DY0DX Polillo Island QSL card 到着 | トップページ | NA-046 W1FC Martha's Vineyard Islandを調べる »

2024年1月20日 (土)

NA-046 ND1L Nantucket Islandへチャレンジ開始

昨日、実家へ行って実家の不動産賃貸業の決算を済ませて帰ってきました。確定申告が続きますが2月16日からしか受け付けられないため1か月ほど自由になりました。スマホによる確定申告の資料準備もほとんど終わりましたので久しぶりに自由な気分になっています。

NA-046 Sked希望のメールが朝に入ってきました。JH2RMUさんからです。昨日のJH2XQYさんによるOC-091 DY0DXのQSLカード対応に刺激を受けたとのことです。これでNA-046 Sked参加は5局目となりました。

重い腰(?)をあげてNA-046リストから2番目に選定したND1L JesseさんへSked依頼のメール作成を行いました。5名+JN6RZMの連名で①JAの親しいIOTA-chaserが集まって話し合ったらNA-046が欲しい、②QRZ.comでNA-046局を調べた。たくさん存在する中でND1Lが2番目にふさわしい(1番はW1FCですがSummer seasonのみ)、③あなたの昨年1~5月のログからJAと交信されたQSOデータをお知らせください。JA側で検討して日時やバンドモードの提案をいたします。④最後にJN6RZM Shuタイプで5名連記のお願いメッセージとしました。

なかなか迫力があると感じました。私は海外へのメッセージで人を紹介するときは「コールサイン+ハンドル」にて必ず書きます。その管理方法としてメールアドレスの差出人に「JN6RZM/Shu」と全メールアドレスに登録しています。地道にやらなければいけませんが、思ったときにすぐに人の紹介でできるんですよ。とても便利です。海外交流の必須事項とまで思っています。

余計なことを書きましたが、2024年1月20日10時39分にND1Lへ発信しました。

Nd1l

このQSLカードを勝ち取りましょう!

 

1週間待って返事がなければK1WDYへシフトします。

【追記1】

10時39分発信、13時39分回答文着信。原文等を5名の皆さんへ転送しご意見を求めました。

現在療養中でNHに滞在中、リモートで運用できるがリニアが使えない。今月末にNantucketの自宅に戻る。それからSkedを開始してはどうかという快諾に近いご返事でした。文面からはとても丁寧なお人柄を感じました。

【追記2】

JH2RMUさんからの一報です。「2022年3月にND1Lとスケジュールをやっていました。17mでやっていましたが、交信できませんでした。
2~3回やりましたが、そのままになっていました。彼のアンテナの調子が悪くなったとか。。。で終わっていました。」との内容でした。交信できる可能性は十分にありそうです。

« OC-091 DY0DX Polillo Island QSL card 到着 | トップページ | NA-046 W1FC Martha's Vineyard Islandを調べる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-091 DY0DX Polillo Island QSL card 到着 | トップページ | NA-046 W1FC Martha's Vineyard Islandを調べる »