World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-091 DY0DX Pollilo Island QSL card まもなく | トップページ | EU/NAのIOTA resident局とのSked参加募集の進捗 »

2024年1月 9日 (火)

SP5APW JacekさんのNext plan まもなく発表

昨日、2023年12月にAS-130 3W9Cを実行され、HFはもちろんのこと6mでも多くのサービスをされましたSP5APW Jacekさんとやり取りしました。先日ご報告しましたIOTA-VHF200アワードNo.2を取得されたJA6RJKさんの希望を伝え、その解答でのやりとりです。

RJKさんからAS-058の6mは9M2/JI1ETUさんが2000年頃に運用され、交信されたようで、JI1ETUさんと同様にAS-072とAS-074も回っていただきたいという内容でした。

その解答は、申し訳ないがすでに免許の仮申請、航空機のチケット、ホテルの予約を済んでAS-058プランの発表をする段階まできているとのこと。しかしながらRJKさんの提案も受け入れて次回はAS-072とAS-074を実行したいとの回答でした。次回ですがRJKさんの提案を見事に受け入れてくださるそうです。一緒にできない理由はもう一つあってバイエルン山岳猟犬 2 頭の雌犬の世話をしてくれる人を常に見つけなければならないために余分な期間延長ができないそうです。

SP5APW 6mアンテナ応援プロジェクトの理由も説明し、現在8局が挙手され、韓国からもDS5ACVさんが参加されたことを伝えました。HFの運用はもちろんのこと、6m運用に関しては島の宿泊ホテルは予約され、島の北海岸で海に近く、JA方面への妨げるものがないそうです。うまく伝播するためにの努力をしてくださるようです。皆様の6mアンテナ支援のご尽力に改めて感謝申し上げますとのことです。

JAから応援プロジェクトに25局の挙手を目標にやっていることを伝えました。間違いなくかなり燃えてこられました。

IOTA-VHFのListingを比較してみます。

Iota-vhf-2023_20240109151701Iota-vhf-2020_20240109151901 Iota-vhf-2011

2023年/2020年/2011年の3期比較です。IOTA-VHF200超がいかにすごい数字なのかがわかると思います。イタリア勢が上位を占めていましたが、JAが一気に勢力を増している様を感じていただけると思います。JA6RJKさんのIOTA-VHF200アワードNo.2はアワード申請は選択制です。そのため、4局が200超で、うちアワード申請が2番目となるようです。イタリアを含む欧州勢を抑えてJAの申請者数が顕著です。

これから6mDXCCをメインに活動されていたOMさん方がIOTAにもチャレンジされる可能性がでてきそうです。

« OC-091 DY0DX Pollilo Island QSL card まもなく | トップページ | EU/NAのIOTA resident局とのSked参加募集の進捗 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-091 DY0DX Pollilo Island QSL card まもなく | トップページ | EU/NAのIOTA resident局とのSked参加募集の進捗 »