World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« AS-137 B5/BH4FSK Daishan Island (13-15 Feb 2024) | トップページ | AS-080 DT0IP Anmyon Island (17-19 Feb 2024) »

2024年2月15日 (木)

OC-009 T88UW Palau Island again (15-24 Mar 2024)

昨晩、AS-137 B5/BH4FSKをDX-world.netで探していたところ表題のOC-009 T88UWのDX情報を見つけました。一昨年のAS-036壱岐、AS-017 伊平屋島(沖縄本島グループ)との6m交信成功に続き、昨年のOC-009 T88UWの2月と4月を狙いましたが見事に6m信号を聞くことはできませんでした。2024年も3月15-24日のプランで運用されるとのことまだ未交信なので6mチャレンジを続けたいと思います。

Oc009-t88uw

昨年2回のOC-009 T88UWとの6m交信を失敗し、落胆していましたがひょんなことでご本人のJH7IPR/6高橋さんとアイボールすることになりました。博多ラジオのJA6EGLさんより2023年12月の忘年会に誘われ、JH7IPR/6高橋さんと初めてお会いできることになりました。上記の壱岐と伊平屋島のQSLカード持参しお渡しすると高橋さんからも全く同じ2回の2枚のQSLカードの手渡しをいただきました。とても素敵な方でした。

5年ほど前にK3EST Bobさんの依頼でJCC/JCG未交信の支援を行いました。高橋さんが北海道の未交信を車で回ってサービスされ、私が青森以南の市郡の未交信を探してSkedを行い、BobさんのWACA、WAGA、WAKUの取得にご協力したある意味での戦友でした。そんな話で楽しい忘年会を過ごしました。しかし、6mCWでOC-009と交信できるか否かは別です。まずはメールにて今回も6mCW運用をお願いすることにします。

IOTA-VHFでOC-009を未交信の方はお知らせください。ご一緒にトライしましょう。

« AS-137 B5/BH4FSK Daishan Island (13-15 Feb 2024) | トップページ | AS-080 DT0IP Anmyon Island (17-19 Feb 2024) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-137 B5/BH4FSK Daishan Island (13-15 Feb 2024) | トップページ | AS-080 DT0IP Anmyon Island (17-19 Feb 2024) »