World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« OC-171 VK5MAV/4 の動向確認の方法 | トップページ | OC-171 VK5MAV/4 Magnetic Island for 6m »

2024年2月 7日 (水)

NA-046 ND1L からK2LEKへの急の変更 for Nantucket Island Sked

この朝午前3時過ぎに発信のK2LEK Mikeさんから初めてのメールを午前6時過ぎに確認しました。内容はNA-046 Nantucket Islandに住むND1L Jesseさんと7名の交信希望のJA局とのSkedを、急遽K2LEK Mikeさんにエクスチェンジするというものでした。

家内が不在のため、朝の支度をバタバタ終えて、K2LEKへの返事、続いて7名のJA局への返事を送り終わったのが午前9時でした。7名の中の1局であられますJA6WJLさんからのメールに気づきました。なんと、この朝にK2LEKと21MHzCWにて交信を完了できたとのご報告でした。素晴らしい。すごいです。

そういえばK2LEKのメールにもJA6WJLさんと云々と書いてあったと気づき、再読精読してみると「I will call Yasu, JA6WJL today Feb. 6th at 2230 UTC on 21.040 +/- CW. 」と補記してありました。他の6名にも転送を思いましたがすでに完了していました。

WJLさんのメールではMikeさんは高齢でCWもあまり得意でないとのことでクラスターにはあげなかったそうです。そうです。ND1LからK2LEKへ変更したことも伝わっていませんので適切だったと思います。まだまだこれからのスタートですから6名の皆さんのチャレンジ力を発揮してトライしていただければありがたいです。むしろ道しるべを作っていただいたと思いました。残り6名、頑張りましょう。

なお、実はK2LEKもNA-046の選定リストにいれていました。アンテナの大きい順に並べていますが、残念ながらワイヤー系で5番目としていました。NA-046 Nantucket Islandはマサチューセッツ州ですので開けばダイポールでもなんとかなります。K2LEK Mikeさんにお願いのメールを送ればすぐに出てきそうな感じの人でした。

« OC-171 VK5MAV/4 の動向確認の方法 | トップページ | OC-171 VK5MAV/4 Magnetic Island for 6m »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-171 VK5MAV/4 の動向確認の方法 | トップページ | OC-171 VK5MAV/4 Magnetic Island for 6m »